下水道工事 Q&A集

 Q1 道路を何回も掘っているけど工事は一度で済まないの?
 A1 下水道工事を行う前に、工事に支障となる埋設物(ガス管・水道管など)を一時的に撤去し下水道工事に支障のない位置に移設する工事を行います。それから下水道工事を行い、その後に一時的に撤去していた埋設物をもとの位置に戻します。これらの工事を同時に行うことは残念ながら出来ません。一度に工事を行うと、道幅いっぱい掘り返したり、その日の内に道路を開放できなかったり交通安全の面で問題があります。また、ガス管・水道管などの専門業者や一般土木業者が一箇所に集中すると混乱をまねき、工事の安全確保が出来ないからです。
   
Q2 事前家屋調査はなぜ必要なの?
A2 一部の対象となる家屋に対しては、工事着手前に家屋等の現状調査を行っています。これは、工事によって万一家屋等に影響が発生した場合に備える資料とさせていただくためです。万一、家屋等に影響がありましたら、工事の市担当者に連絡してください。なお、調査しました資料は上記の目的以外には一切使用しません。
   
Q3 舗装したばかりなのに、なぜまた舗装を取り壊すの?
A3 すぐに取り壊しているのは仮舗装です。これは、工事をした後に一時的な仮のアスファルト舗装をして、道路の交通を開放するためです。全ての工事が終わって一定期間養生してから、仕上げの舗装を行います。
   
Q4 家の前は私道だけど、下水道工事はしてもらえるの?
A4 吹田市は、現在では私道部分についても、土地所有者の承諾を得たところは下水道工事を行っています。

水循環室 整備担当・改良担当

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟6階)

Tel:

【整備担当】

  06-6384-2094、06-4860-6158

【改良担当】

  06-6384-2084、06-6384-2109

Fax: 06-6368-9903

mail: gesuikom@city.suita.osaka.jp