下水道工事の流れ

調査・計画 吹田市全体の下水道計画を基に年度ごとに計画が定められていますので、測量等の具体的な準備作業に入る前に土地承諾等の必要な調査活動を行っています。
測量・設計・積算 調査の後、下水道工事の必要な場所の地形等を測り、工事の方法・必要な費用を計算します。
入札・請負契約 下水道工事を施工する会社を決定するための作業です。業者数社から適切な受注者を選定していきます。市役所内の主に「契約検査室」が行っています。
工事のお知らせ 実際に施工する受注者が決まると、受注者の責任者と吹田市の監督者が相談して具体的な工事手順を決定し、工事周辺地域の皆さんに工事のお知らせをします。                                        (工事の場所・期間・受注者など)
本工事 本工事着手前、必要な場合は「家屋事前調査」「ガス管・水道管等移設工事」を実施します。      リンク…Q&A集Q1・Q2                                                                                             汚水管の場合、吹田市が施工するのは本管に接続する「第一公共ます」までです。                 宅地内の改造工事等については個人負担となります。
工事検査 工事の完了時に水循環室や市役所内の別の部署(契約検査室)が検査を行っています。
舗装本復旧 本工事で行う舗装は仮復旧と呼ばれ、本復旧までの間道路を維持する目的をもっています。      リンク…Q&A集Q3                                                                                                    舗装の本復旧については、水循環室で本復旧工事を施工しています。


水循環室 整備担当・改良担当

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟6階)

Tel:

【整備担当】

  06-6384-2094、06-4860-6158

【改良担当】

  06-6384-2084、06-6384-2109

Fax: 06-6368-9903

mail: gesuikom@city.suita.osaka.jp