好いたすまいる条例に係る下水道工事について 

「吹田市開発事業の手続等に関する条例(すまいる条例)」に基づく

下水道施設設置の際の協議について

■水循環室(管理担当)では、吹田市開発事業の手続等に関する条例に基づく協議委に際に、下記の項目を主に審査いたします。

当該地域に合った適切な処理をしていること。(合流式・分流式)

最終桝が市の設置基準に基づいていること。

・汚水桝は道路境界から原則1.0m以内設置していること。

・取付管の管種:硬質塩化ビニル管(VU)

・取付管の管径:150mm以上

・取付管の勾配:10‰以上

雨水抑制施設の有無

・事業区域面積3,000平方メートル以上:雨水貯留型施設の設置

・事業区域面積500平方メートル以上3,000平方メートル未満:雨水浸透型施設の設置

など…

詳細は「吹田市開発事業の手続等に関する条例」(←クリックすると開きます。)を参照してください。

・条例での主な記載場所

・吹田市開発事業の手続等に関する条例第32条

・同 施行規則第26条

・同 施行規則第8条・第9条

■開発行為等の協議完了後

協議が完了しましたら、工事着手に必要な書類を提出してください。(様式ダウンロードを開く

・公共下水道接続許可申請書(桝の設置等)

・公共下水道施工承認許可申請書(本管の設置等)

・法定外公共物工事許可(水路への接続等)

■移管及び帰属書類の提出

工事が完了しましたら、開発行為等の工事完了検査までに、移管及び帰属について必要書類を2部、水循環室に提出してください。また工事完了検査書類については、開発審査室へ提出してください。

なお、開発行為等の完了検査を受検するには、上記移管帰属書類の受理証明が必要となりますので、必ず事前に提出してください。提出書類の詳細等については、担当者までお問い合わせください。

水循環室 管理担当・維持担当

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟6階)

【管理担当】

Tel:06-6384-2068(管理全般)

Tel:06-6384-2054(排水設備)

【維持担当】

Tel:06-6384-2073

 

Fax: 06-6368-9903

mail: gesuikan@city.suita.osaka.jp