文字サイズ

背景色

Q:住居の建替えで一時的に今の住所を離れますが、建替え次第戻る予定のため、現在の学校に通い続けたいのですが、可能ですか?

A:答え

保護者の申立てにより、許可する場合があります。


現在通っている学校の校長にご相談ください。

相談の後、市民課または出張所で住民異動の手続きをしてください。

その後、学務課で就学校を変更する手続きが可能です。


学務課の手続きの際には下記の書類が必要です。
・住居建替え工事の契約書の写し


学務課にお越しいただくことが難しい場合は、郵送でも手続き可能です。
郵送を希望の場合は学務課までご連絡ください。


なお、許可をするには、以下の4つの条件を満たすことが前提となります。
1.通学上の安全確保については、保護者が責任を持つこと。
2.通学方法は、徒歩、電車・バス等の公共交通機関の利用又は保護者の自家用車での送迎によること。

(自転車による通学や保護者が自転車に2人乗りさせての送迎は認められません。)

3.通学に要する時間が、片道1時間以内であること。

(児童・生徒にとって、校区外からの通学が大きな負担とならないこと)

4.保護者は、校区外からの通学について、あらかじめ就学希望校の学校長に十分に相談していること。


建替え等による指定校変更の手続き画像

関連リンク

市立小・中学校通学区域表

吹田市立学校の連絡先一覧

市内で引越したら(転居届)

校区外通学(指定校区変更・区域外就学)について

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階 312番窓口)

Tel: 

【就学】 06-6384-2457

【援助金・学習支援金】 06-6384-2458

Fax: 06-6368-9908

mail: gakumu@city.suita.osaka.jp