吹田市オンライン面会支援事業補助金

概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及び入所者の精神的負担の軽減を図ることを目的に、オンライン面会の導入や推進を実施した入所施設等に対し、Wi-Fiルーターやタブレット端末の費用を助成します。

詳しくは、下記をご参照ください。

  

対象となる施設等

  • 障害者支援施設(施設入所支援のみ
  • 共同生活援助

※高齢福祉関連施設でも補助が受けられる場合があります。詳細はこちら。 


補助対象経費

事業所等で購入した以下の費用を助成します。(上限3万円)

  • Wi-Fiルーター、Wi-Fi中継器又はポケットWi-Fi(1台)
  • タブレット端末又はディスプレイ付きスマートスピーカー(1台)

 

補助対象期間

  • 令和2年4月7日から令和3年3月31日まで

(既に購入したものも補助対象となりますので、ご相談ください。)

申請方法

1)「吹田市オンライン面会支援事業補助金に係る事前協議書 (MS-Wordファイル; 41KB)」に必要事項を入力のうえ、メール又は郵送で申請してください。

2)市から補助の可否を連絡します(紙面提出の場合は電話連絡、メール提出の場合はメール連絡)。

3)機器(Wi-Fiルーター、タブレット端末など)を購入後、以下の書類を添付し、「吹田市オンライン面会支援事業補助金交付申請書 (MS-Wordファイル; 39KB)」を提出してください。

【添付書類】

・領収書(写し)

・設置場所の平面図

4)市から交付決定通知書と請求書を送付します。

5)交付決定額を確認し、請求書 (MS-Wordファイル; 35KB)を提出してください。

※補助金は、原則として法人に振り込みます。事業所への振込みを希望される場合、法人から事業所への委任状が必要です。

6)請求書の提出を受け、吹田市から法人へ補助金を支払います。

(7)令和2年度、令和3年度のオンライン面会の実施状況を報告してください。

(年度終了後、30日以内(4月30日まで)に実績報告書 (MS-Wordファイル; 33KB)にてご提出ください。)

 

申請期限

令和3年(2021年)3月31日

(令和247日~令和3331日に購入した機器等が対象になります。)

申請先

【メール】

keikaku-shogai@city.suita.osaka.jp(吹田市障がい福祉室計画グループ)

※メールの件名は「(事業所名)オンライン面会支援事前協議書」としてください。


【郵送】

564-8550大阪府吹田市泉町1丁目340

吹田市障がい福祉室計画グループ




〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階115・116番窓口)

【給付(手帳交付・手当・自立支援等):116番】

TEL: 06-6384-1347

【給付(障がい者医療・老人医療):116番】

TEL: 06-6170-4816

【庶務:116番】

TEL: 06-6384-1347

【支給管理:115番】

TEL: 06-6384-1346

【基幹相談・介護給付費等支給決定:115番】

TEL: 06-6384-1348

【計画:115番】

TEL: 06-6384-1349

FAX: 06-6385-1031

Mail

【代表】

shofuku@city.suita.osaka.jp

【給付】

 kyufu-shogai@city.suita.osaka.jp

【庶務】

 syomu-shogai@city.suita.osaka.jp

【支給管理】

 kanri-shogai@city.suita.osaka.jp

【基幹相談・介護給付費等支給決定】

 kikan-shogai@city.suita.osaka.jp

【計画】

 keikaku-shogai@city.suita.osaka.jp