会計年度任用職員(生活福祉室)を募集します

戦没者の遺族に対する特別弔慰金の窓口受付・電話応対業務等に関する会計年度任用職員を募集します。


1 募集職種

 戦没者の遺族に対する特別弔慰金の窓口受付・電話応対業務等に関する会計年度任用職員

 

2 主な勤務内容

  戦没者の遺族に対する特別弔慰金に関する窓口受付・電話応対等業務

(上記に附随するパソコンを使用した申請書類等の入力業務や戦没者追悼式及びその他業務に関する入力業務等もあります)

 

3 採用予定人数

  1人

 

4 募集対象

(1)特に資格及び免許等は必要ありませんが、窓口や電話応対など対人関係に慣れている方

 (2) 入力作業など基本的なパソコン操作ができる方

(3)地方公務員法第16条(欠格条項)に該当しない者

 欠格条項(地方公務員法第16条)

  1 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

  2 吹田市の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない

  3 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者

  4 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の

  団体を結成し、又はこれに加入した者

  5 勤務条件

任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

※次年度以降も任用の必要性があり、かつ、勤務成績が良好な場合は再度の任用を行うことがあります。

勤務日

週5日勤務

土、日曜日、国民の祝日法に規定する休日及び12月29日から翌年1月3日までは休みです。

勤務時間

週28時間 45分

9時から15時30分まで(休憩時間45分)

公務のため臨時又は緊急の必要がある場合には、勤務時間以外の時間に勤務を命ずることがあります。

勤務場所

吹田市福祉部生活福祉室

給与

月額121,403円(地域手当等を含む)

諸手当等

吹田市会計年度任用職員の給与等に関する条例に基づき、通勤手当、期末手当(6月と12月)等が支給されます。

休暇

勤務日数及び任用期間に応じて年次休暇等を付与(最大10日)

社会保険

健康保険・厚生年金・雇用保険等

服務

地方公務員法の服務及び懲戒に関する規定の対象となります。

その他

特定退職金共済制度及び吹田市勤労者福祉共済制度に加入

任用時はすべて条件付とし、原則として任用後1か月を良好な成績で勤務したときに正式採用となります。

※任用までに関係条例、規則等の改正が行われた場合は、その定めるところにより変更します。

 

6 試験の日時・会場・内容・発表

 

内容

日 時

令和2年3月10日(火)から13日(金)までの9時から17時までの間で予定

日時、時間については、別途連絡します。

会 場

吹田市役所本庁舎内にて予定

(吹田市泉町1丁目3番40号)

試 験

面接試験

発 表

令和2年3月18日(水)

本人あてに郵送にて通知します。

※1 受験資格のないことが判明した場合は合格を取消します。また、申込みの内容及び受験に係る提出書類等に虚偽が認められた場

  合には、合格を取消すことがあります。

※2 合格から任用までの間に、任用することにふさわしくない非違行為等があった場合は、任用しません。

※3 日本国籍を有しない方で、就職が制限されている在留資格の方は採用されません。

※4 受験に際し配慮の必要な方は事前にお申し出ください。

 

7 受験手続

  (1) 申込先及び問い合わせ先

吹田市福祉部生活福祉室福祉グループ

  (吹田市役所低層棟1階117番窓口)

    担当者:木村・小林

〒564-8550 吹田市泉町1丁目3番40号

直通電話番号 06-6384-1334

FAX番号      06-6368-7348

メールアドレスseifuku@city.suita.osaka.jp

平日9:00~17:30(土・日・祝日は休み)

(2)試験申込期間及び申込方法等

ア試験申込期間

令和2年2月5日(水)から令和2年2月28日(金)まで

イ試験申込フォーム

吹田市ホームページの「会計年度任用職員(生活福祉室)を募集します」ページ内に試験申込フォームへのリンクを設けます。試験申込フォームには、氏名、住所及び最終学歴等以外にも志望理由等の入力が必要です。試験申込フォームで入力項目を事前に確認し、入力内容を準備した上で手続きしてください。(システム上、入力には一定の時間制限があります。)なお、試験の申込みには、システム上の利用者登録は必要ありません。

また、写真のアップロードが必要です。写真は申込前3か月以内に撮影した上半身脱帽、正面向で本人と確認できるものとします。アップロードできるファイルの形式は、「.jpeg」、「.jpg」、「.png」等です。写真の推奨サイズは縦560ピクセル×横420ピクセルです。(アップロードできる画像サイズは最大1MBです。)

*注意事項

(ア)試験申込フォームから手続きを行った後に、「申込完了通知メール」が吹田市電子申込システムから自動送信されます。「申込完了通知メール」が届かない場合は、申込手続きに不備がある可能性があるため、生活福祉室まで連絡してください。

(イ)登録に使用するメールアドレスはパソコン、またはスマートフォンのメールアドレスを使用してください。登録はフリーメールでも可能です。なお、フィーチャーフォンのメールアドレスで申込みをされた場合、「申込完了通知メール」が届かない可能性があります。これにより受験できなかった時の責任は負いませんので注意してください。

   (ウ)試験の申込みに使用するパソコン等の通信回線上に係るトラブルについては責任を負いません。

   (エ)試験申込期間中は24時間申込可能ですが、システムの保守等を行う必要がある場合、または重大な障害等が発生した場合等は事前の通知を行うことなくシステムの運用を停止する場合があります。このために生じた試験の申込みの遅延等については責任を負いません。

   (オ)試験申込内容に不備がある場合は申込者に内容照会をすることがあります。このために生じた試験の申込みの遅延等については責任を負いません。

    ウ 試験申込フォーム

      【生活福祉室採用】試験申込フォームのリンク

         

    エ インターネット申込み以外の場合

     (ア)郵便にて入手

         封筒に「試験申込書請求」と朱書きし、その中に郵便番号、宛先を明記し、84円分切手を貼った返信用封筒(定型)を

        必ず同封して郵送してください。請求先は、試験申し込み先と同じです。

       令和2年2月5日(水)より発送します。

       郵便での請求は、2月28日(金)当日消印有効の申込書受付期限に間に合うように、郵便事情などを考慮して請求いただきますようお願いします。

       (イ)ホームページから入手

       試験申込書は、以下からダウンロードできます。

     この場合、A4版の白色普通紙に黒色一色のインクで印刷してください。

          受験申込書(表) (PDFファイル; 69KB) 

          受験申込書(裏) (PDFファイル; 56KB)

      

     (ウ)申込受付期間

       令和2年2月5日(水)から令和2年2月28日(金)まで開庁日の午前9時から午後5時30分までに試験申込書に必要事項を記入し、3か月以内に撮影した写真(正面向き、本人と確認できるもの)を貼付し、福祉部生活福祉室へ直接持参または郵送にて提出してください。

 郵送の場合は、封筒の表に「申込書在中」と朱書きし、封書にて必ず簡易書留郵便で送付してください。(郵便の場合は 令和2年2月28日(金)までの消印有効)

    

8 その他

(1)試験に関する提出書類は一切お返ししません。

(2)天候等の状況により試験の実施が危惧されるときは、お問い合せください

募集要項 (PDFファイル; 521KB)

* 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について

   戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法(昭和40年法律第100号。以下「支給法」という。)に基づき、先の大戦で国に殉じた

  軍人軍属等の一定範囲の遺族(子、兄弟姉妹等)に対して、特別弔慰金が支給されるものです。

平成27年より「第10回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」を5年償還の国債として支給されましたが、令和241日時点で要件を満たす戦没者等の遺族に対しても、「第11回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」が支給されることとなりました。

上記により、令和241日より申請の受付が開始されます。





〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階)

Tel:

【福祉・医療】 06-6384-1334

【保護】 06-6384-1335

【生活困窮者自立支援】 06-6384-1350

Fax: 06-6368-7348

mail:

【代表・福祉・医療・保護】

seifuku@city.suita.osaka.jp

【生活困窮者自立支援】

sfk-konkyu@city.suita.osaka.jp