介護予防推進員について

介護予防についての基本的な知識と、吹田市の高齢化の概要を理解し、地域で介護予防の普及活動を担っていただく方です。

65歳未満の方も参加できます。

令和3年3月現在、131名が登録中。

活動内容

  • ひろばde体操の実施
  • はつらつ元気手帳の普及
  • 市主催の介護予防教室・講演会等のPR活動や当日の運営協力
  • 家族や所属する団体等で介護予防を広めるなど


活動の様子

ひろばde体操(佐井寺新池公園)の様子

「はつらつ元気手帳」のひろばde体操のページに参加のスタンプを押しています。

(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在はスタンプは中止しています。)


推進員ひろば

tetyouサイズ小


ひろばde体操手帳のページ


 


 

山田西第2公園(通称まきまき公園)でのひろばde体操、受付の様子

介護予防推進員は青色のベストを着用しています。




活動写真

活動写真

 


 

 介護予防推進員養成講座

介護予防推進員として活動するには、まずはじめに「介護予防推進員養成講座」を受講していただく必要があります。

広報紙「市報すいた」の "はつらつ" ページ に開催案内を掲載します。

日時等の詳細については、下記のチラシをご確認ください。

令和3年度 介護予防推進員養成講座 チラシ (PDFファイル; 302KB)


内容

「介護予防」の考え方や実践方法について、また、地域に介護予防を広めていく活動について、講義や実習、グループワークをとおして学びます。

講師

保健師、理学療法士、作業療法士、体育指導員等

実施

4回の連続講座 (1回あたり2時間45分×4回)

講座修了証交付の条件:1日目は参加必須、かつ2回以上参加


令和2年度養成講座に参加された方の感想

  • 今回講座を受けて、大変勉強になった。
  • 介護予防のことがよくわかり、今後生活していく上で参考になり、友人等にも伝えていきたい。。
  • 高齢な方が多いが、皆様元気なので驚いた。
  • 皆さんの話を聞き、講座を聞き、少し自信がつきました。
  • まずは自分自身が元気で運動している姿を、家族や地域の人に見せることを目標にしたいです。
  • フレイルに関心が高まりました。                                                                                       



 


 

 スキルアップ研修

介護予防推進員間の意見交換や活動内容等の情報共有、介護予防活動への支援を目的に実施しています。

日時等の詳細については、個別に案内チラシを送付します。


内容

・知識の習得や実技講習

・介護予防推進員間の意見交流や活動内容等の情報共有

講師

保健師、理学療法士、作業療法士、体育指導員等

実施

年間2~3回開催 (1回あたり約2時間)


令和2年度スキルアップ研修に参加された方の感想等

令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1回のみの開催。


<開催日時> 令和2年10月26日 午後1時30分~4時

<内 容 > 講演「地域ぐるみでフレイル予防」

       講師 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 総合ヘルスプロモーション科学

          神出 計 氏

<感 想 >

・わかりやすくとても楽しい時間でした。

・今後、自助・互助・共助がより大切なので地域で頑張っていきたい。

・地域ではつらつ体操教室・公園体操に参加している人が、参加していない人を呼び込んで地域全体が健康寿命を延ばせると思う。

・地域で「地域ぐるみでフレイル予防」講演会をもっと広めることが大事。

・わかりやすくて良かった。もう一度よく読んで知人に話したい、知らせたい。

・地元地域(自治会)等で少しでも理解してもらえる様に努めたい。また講習の受講を勧めたい。

                                                            



高齢福祉室 支援グループ
(基幹型地域包括支援センター)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟1階)

Tel:

【権利擁護・吹田市高齢者安心・自信サポート事業・

  在宅福祉サービス等】 窓口番号118

06-6384-1360

【介護予防】 窓口番号151

06-6170-5860

【庶務・認知症施策・医療介護連携等】 窓口番号151

06-6384-1375

Fax: 06-6368-7348

mail: kousien@city.suita.osaka.jp