重度障がい者等住宅改造の助成

 

住宅改造の助成について御案内します

 

  在宅の身体障がい者手帳の1級・2級又は体幹、下肢機能障がいで3級を所持する方及び

重度の知的障がいをお持ちの方を対象に、心身の状況により必要と認められる便所・浴室・

廊下・階段・台所・居室等の改造をする場合に助成金を交付します。

 

  助成限度額は、50万円です。生計中心者の所得税額によって、費用の負担が必要な場合もあります。

 

 

自己負担額

生計中心者の前年分所得税額 自己負担額
生活保護受給者

0円

40,000円以下

0円

40,001円以上70,000円以下

3分の1相当額

70,001円以上

全額(助成なし)

 

 

  上の表の生計中心者の前年分所得税額について、1月から6月までは、生計中心者の前々年分の所得税額をもとに自己負担額が

決まります。
  ただし、次に掲げる額があるときは、当該額がないものとみなして計算した額とします。

(1)配当控除及び外国税額控除の額

(2)住宅借入金等特別税額控除

助成を受けるには、工事を始める前に所定の手続きも必要となります。あらかじめご相談ください。

 

【申請窓口】

※お住まいの地域や年齢により申請窓口が異なります。

  

65歳以上の方の申請窓口

 高齢福祉室 窓口番号118

 (在宅福祉サービスのてびき (PDFファイル; 675KB))


65歳未満の方の申請窓口

  障がい福祉室

 

高齢福祉室 支援グループ
(基幹型地域包括支援センター)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟1階)

Tel:

【権利擁護・吹田市高齢者安心・自信サポート事業・

  在宅福祉サービス等】 窓口番号118

06-6384-1360

【介護予防】 窓口番号151

06-6170-5860

【庶務・認知症施策・医療介護連携等】 窓口番号151

06-6384-1375

Fax: 06-6368-7348

mail: kousien@city.suita.osaka.jp