介護事業者・高齢福祉事業者向けの新型コロナウイルス感染症に関する支援

新型コロナウイルス感染症対策として、介護事業者・高齢福祉事業者を対象とした事業をご案内します。

吹田市の支援事業

大阪府の支援事業など

  • 1.介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給事業
  • 2.感染症対策を徹底した上での介護サービス提供支援事業
  • 3.介護サービス再開に向けた支援事業
  • 4.令和2年度大阪府ICT導入支援事業補助金
  • 5.令和2年度大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金の募集
  • 6.大阪府内の介護事業者・施設等が利用できる制度について(新型コロナウイルス感染症関係)

その他

  • 1.新型コロナウイルス感染症対策に関する市からのお知らせについて
  • 2.各種通知について



令和3年度新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所・施設等に対するサービス提供体制確保事業

概要

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた介護サービス事業所、施設等が、感染の機会を減らしつつ、必要な介護サービスを継続して提供できるよう、通常の介護サービスの提供時では想定されない、かかり増し経費等を補助します。

対象となるのは、吹田市内に介護サービス事業所等を有する法人です。

詳細は令和3年度新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所・施設等に対するサービス提供体制確保事業のページをご覧ください。



吹田市オンライン面会支援事業補助金交付事業

令和3年3月31日をもって申請受付を終了しました。

補助金交付決定を受けた事業所は、令和2年度・令和3年度の実績報告書の提出が必要です。

概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及び入所者の精神的負担の軽減を図ることを目的に、オンライン面会の導入や推進を実施した入所施設等に対し、Wi-Fiルーターやタブレット端末の費用を助成します。

対象となる施設等

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 認知症高齢者グループホーム
  • 介護付有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • 軽費老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅

※障がい福祉関係施設にも補助が出ることがあります。

詳細は障がい福祉室ホームページをご覧ください。

補助対象経費

事業所等で購入した以下の費用を助成します。(上限3万円)

  • Wi-Fiルーター、Wi-Fi中継器又はポケットWi-Fi(1台)
  • タブレット端末又はディスプレイ付きスマートスピーカー(1台)

補助対象期間

令和2年4月7日から令和3年3月31日まで

(既に購入したものも補助対象となりますので、ご相談ください。)

申請方法

(1)「吹田市オンライン面会支援事業補助金に係る事前協議書」に必要事項を入力のうえ、メール又は郵送で申請してください。

(2)市から事前協議の結果を連絡します。

(3)機器(Wi-Fiルーター、タブレット端末など)を購入後、以下の書類を添付し、「吹田市オンライン面会支援事業補助金交付申請書」を提出してください。

(添付書類)

・領収書(写し)

・設置場所の平面図

(4)市から交付決定通知書と請求書を送付します。

(5)交付決定額を確認し、請求書を提出してください。

※補助金は、原則として法人に振り込みます。

事業所への振込みを希望される場合、法人から事業所への委任状が必要です。

(6)請求書の提出を受け、吹田市から事業所へ補助金を支払います。


(実績報告)

令和2年度、令和3年度のオンライン面会の実施状況を報告してください。


【様式の取得】申請書ダウンロード(補助金関係)のページへ

 


申請期限

令和3年(2021年)3月31日

令和2年4月7日~令和3年3月31日に購入した機器等が対象になります。)

申請先

【メール】koufuk_s@city.suita.osaka.jp(吹田市高齢福祉室計画グループ)

※メールの件名は「(事業所名)オンライン面会支援事前協議書」としてください。

【郵送】〒564-8550大阪府吹田市泉町1丁目3番40号

吹田市高齢福祉室計画グループ



吹田市新型コロナウイルス感染症に係る高齢者施設等におけるPCR検査等実施支援事業について

概要

    高齢者施設等の高齢者等が集団で生活する場における新型コロナウイルス感染症の感染者の発生及びクラスターの発生を可能な限り未然に防ぐことを目的に、高齢者施設等が新規入所者に対してPCR検査等を実施することで新型コロナウイルスを施設内に持ち込まないようにするため、その経費に対して支援を行うものです。


事務手続きの流れ

(1)事業所(法人)による相談・交付申請

     (補助金交付申請書・PCR検査等実施報告書・対象経費の支払いを証する書類の提出)

(2)市による交付決定通知書の送付

(3)事業所(法人)による交付請求

     (補助金交付請求書の提出)

(4)市による補助金交付

様式等

   事業詳細のページへ





大阪府の支援事業

大阪府のホームページへジャンプします。

1.介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給事業

  • 新型コロナウイルス感染症が発生又は濃厚接触者に対応した施設・事業所に勤務し利用者と接する職員に対して慰労金(20万円)を支給
  • 上記以外の施設・事業所に勤務し利用者と接する職員に対して慰労金(5万円)を支給

 

2.感染症対策を徹底した上での介護サービス提供支援事業

  • 感染症対策を徹底した上での介護サービス提供を支援

全ての介護サービス事業所、通所系サービス事業所、短期入所系サービス事業所、及び多機能型サービス事業所及び介護施設等(利用者又は職員に感染者が発生しているか否かは問いません。) において、令和2年4月1日以降、感染症対策を徹底した上で、サービスを提供するために必要なかかり増した経費を助成。


3.介護サービス再開に向けた支援事業

  • 在宅サービス事業所による利用者への再開支援への助成
  • 在宅サービス事業所における環境整備への助成事業


4.令和2年度大阪府ICT導入支援事業補助金

介護事業所における介護ソフト、タブレット端末等(以下「ICT」という。)の導入支援を行うことにより、介護記録・情報共有・報酬請求等の業務の効率化を図り、介護従事者の負担軽減による雇用環境の改善、離職防止及び定着促進に資することを目的に、導入費用の一部について補助金を交付します。

※新型コロナウイルス感染症対策として、当初予算の事業から拡充しています。


5.大阪府介護ロボット導入活用支援事業

介護ロボット導入費用の支援やセミナーの開催により、介護事業者による介護現場の雇用環境改善をめざした取組を進めます。

※新型コロナウイルス感染症対策として、当初予算の事業から拡充しています。


6.大阪府内の介護事業者・施設等が利用できる制度について(新型コロナウイルス感染症関係)

新型コロナウイルス感染症関係で、大阪府内の介護サービス事業者・施設等が利用できる制度をまとめ、掲載しています。




その他

1.新型コロナウイルス感染症対策に関する吹田市からのお知らせについて

吹田市から介護サービス事業者・施設等へのお知らせについては、医療・福祉事業関係者専用サイト「ケア倶楽部」でもお知らせします。

お知らせはメールで迅速に確認していただくことができ、業務に役立つ「介護ニュース」や行政からの情報も掲載しています。

各種研修の出欠連絡もサイト上からお申込みいただくことができます。


登録方法・閲覧方法のご質問は、吹田市福祉部高齢福祉室にお問い合わせください。

Tel:06-6384-1375(介護予防・支援グループ)


2.各種通知について

厚生労働省、大阪府からの通知等について、吹田市福祉部福祉指導監査室のページでも公開しています。


福祉指導監査室のページへ


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟1階、仮設棟)

【計画グループ】窓口番号151

Tel:06-6384-1339

Fax: 06-6368-7348

mail: koufuk_s@city.suita.osaka.jp


【生きがいグループ】窓口番号151

Tel:06-6384-1336

Fax: 06-6368-7348

mail: kouikig@city.suita.osaka.jp


【支援グループ】 基幹型地域包括支援センター

《権利擁護・吹田市高齢者安心・自信サポート事業・在宅福祉サービス等》 窓口番号118

Tel:06-6384-1360

《介護予防》 窓口番号151

Tel:06-6170-5860

《庶務・認知症施策・医療介護連携等》 窓口番号151

Tel:06-6384-1375

Fax: 06-6368-7348

mail: kousien@city.suita.osaka.jp


【介護保険グループ】 窓口番号119

Tel:(認定申請・資格・保険料)06-6384-1343

Tel:(給付・庶務)06-6384-1341

Tel:(認定調査)06-6384-1885

Tel:(審査会)06-6384-1345

Fax: 06-6368-7348

mail: kaigo@city.suita.osaka.jp