介護保険事業者の「新規・更新」の指定(許可)申請に係る審査手数料の徴収について

   吹田市では受益者負担の観点から、令和元年11月議会で吹田市介護保険法施行条例の一部改正を行い、介護保険事業者の「新規指定(許可)」及び「指定(許可)の更新」の際、申請に係る審査手数料を令和2年(2020年)4月1日から徴収することになりました。

   審査手数料に関する詳細は以下のとおりとなりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。


審査手数料の徴収対象となる介護保険事業者

(1)居宅サービス事業者

(2)介護予防サービス事業者

(3)地域密着型サービス事業者

(4)地域密着型介護予防サービス事業者

(5)居宅介護支援事業者

(6)介護予防支援事業者

(7)第1号事業者(「訪問型」「通所型」「通所型入浴」サポートサービス)

(8)介護老人福祉施設

(9)介護老人保健施設

(10)介護医療院

 

施行日

   令和2年(2020年)4月1日


(1)令和2年4月1日以降の「新規指定(許可)」及び「指定(許可)の更新」申請受理分から、手数料納付が必要となります。

(2)令和2年5月1日指定の「新規指定(許可)」申請については、令和2年3月31日以前の申請受理分のみ、手数料は不要です。

(3)更新に係る申請の受付は、3か月前から受付可能としています。

        令和2年4月1日から6月1日指定までの「指定(許可)の更新」申請については、令和2年3月31日以前の申請受理分のみ、

     手数料は不要です。

        令和2年7月1日指定の「指定(許可)の更新」申請から、令和2年4月1日以降の申請受付となりますので、手数料が必要

     となります。

 

審査手数料について

   手数料の額は、「吹田市介護保険事業者の指定等申請に係る審査手数料(新規・更新・変更)」 (PDFファイル; 80KB)を参照してください。

 

(1)この手数料は審査に対する手数料です。審査の結果、「新規指定(許可)」及び「指定(許可)の更新」が出来ないと判断

     した場合や、申請を取り下げた場合でも、納付された手数料の返還はいたしません

(2)指定申請手続きを必要としない「医療みなし指定」については、手数料納付の必要はありません。

(3)変更届・加算届等については、手数料の徴収はありません。(介護老人保健施設及び介護医療院の変更許可申請を除く。)

(4)介護老人保健施設及び介護医療院の変更許可申請に係る手数料は、33,000円です。(構造設備の変更を伴うものに限る。)

 

審査手数料の納付方法

(1)申請時に納付書をお渡しいたします。

ア.新規指定(許可)申請の場合は、申請のために福祉指導監査室の窓口に来庁された時、その場で発行します。

事前協議が必要なサービスについては、事前協議が完了し、新規申請書類を受け取る段階で納付書を発行します。

イ.更新申請の場合は、有効期限の約2~3か月前に、指定(許可)更新申請の案内とともに納付書を送付します。 

(2)納付書裏面に記載している、最寄りの吹田市収納代理金融機関で、手数料を納付してください。

(3)手数料を納付後、金融機関の領収印が押印された「領収証書」を当室にご提出ください。

領収証書は当室でコピーした後、お返しします。

(4)金融機関の領収印が押印された「領収証書」と申請書類を提出していただいてから、申請の受付を行います。

 

申請の流れ

   新規指定(許可)申請の場合と、指定(許可)更新申請の場合については、介護保険事業者の「新規・更新」の指定(許可)申請に係る審査手数料の徴収について (PDFファイル; 514KB)の、「5 申請の流れ」を参照してください。

 

〒564-0027  大阪府吹田市朝日町3番401号   (吹田さんくす3番館 4階)

Tel:

【社会福祉法人・児童福祉施設】

 06-6155-8719

【障がい事業者】

 06-6155-8743

【介護事業者】

 06-6155-8748

Fax:06-6317-5356

mail:

 【代表・社会福祉法人・児童福祉施設】

 fukusi_sidou@city.suita.osaka.jp

【障がい事業者】

 fsk-shougai@city.suita.osaka.jp

【介護事業者】

 fsk-kaigo@city.suita.osaka.jp