障がい者虐待防止及び身体拘束等の適正化に向けた体制整備等の取組事例集(暫定版)について

令和3年度障がい福祉サービス等報酬改定において、障がい者虐待防止の更なる推進として、令和4年度から「従業者への研修実施」、「虐待防止委員会の設置と検討結果の周知徹底」、「虐待防止責任者の設置」等の体制を整備することが義務付けられました。

厚生労働省から、これに係る取組事例集(暫定版)について情報提供がありましたので、体制を整備する際の参考資料として活用してください。

なお、取組事例集(最終版)については、厚生労働省から情報提供がありしだい、ホームページへの掲載等をさせていただきます。


【厚生労働省からの情報提供資料】障害者虐待防止及び身体拘束等の適正化に向けた体制整備等の取組事例集(暫定版)

(PDFファイル; 6477KB)


【参考】令和3年度障害福祉サービス等報酬改定における主な改定内容

(PDFファイル; 1710KB)


【参考】令和3年度障害福祉サービス等報酬改定等に関するQ&A(VOL.2:令和3年4月8日付け ※問1から問3を参照)

(PDFファイル; 400KB)




〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟7階 705番窓口)

Tel:

【社会福祉法人・児童福祉施設】

 06-6105-8006

【障がい事業者】

 06-6105-8007

【介護事業者】

 06-6105-8009

Fax:06-6368-7348

mail:

 【代表・社会福祉法人・児童福祉施設】

 fukusi_sidou@city.suita.osaka.jp

【障がい事業者】

 fsk-shougai@city.suita.osaka.jp

【介護事業者】

 fsk-kaigo@city.suita.osaka.jp