【注意喚起】福祉施設等における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について

更新日:2021年04月16日

高齢者施設、介護サービス事業所、障がい福祉サービス等事業所、障がい児通所支援事業所、認可外保育施設の皆様へ

  • 新型コロナウイルス感染症の急激な再拡大の中、国は4月1日に「まん延防止等重点措置」を大阪府に適用することを決定しました。また大阪府は全国の中でも感染の急拡大が激しく、4月7日には医療非常事態宣言を発出し、期間は4月8日から5月5日までとされています。
  • 事業所等の皆様にはこれまでも様々な感染防止対策の取組みをお願いして参りましたが、更なる感染防止対策をひとりひとりが徹底して行うことを、今一度お願いいたします。
  • これまでの事例では、手指消毒が不十分であることや防護具を適切に使用できていない等の状況が指摘されていますので、現在行っている感染防止対策につきまして、今一度ご確認いただきますようお願いいたします。
  • また、感染の疑いについてより早期に把握できるよう、毎日の検温の実施等により日頃から職員や利用者等の健康の状態や変化に留意してください。
  • 平時からの感染防止対策に関する資料を整理しましたので、ご活用いただき、全ての施設及び事業所で感染防止対策の再徹底をお願いいたします。

令和3年(2021年)4月9日



高齢者施設等「スマホ検査センター」の強化について

    大阪府において、高齢者施設等におけるクラスターの発生防止と感染拡大の最小化、福祉サービスの安定的な提供を確保するため、職員・利用者に少しでも症状が出た場合にスマートフォンやパソコンでのインターネットから検査申込できる高齢者施設「スマホ検査センター」が開設されています。

   高齢者施設等における発熱や咳などの症状がある入所者や職員の検査については、スマホ検査センターにお申し込みください。

   ※令和3年4月16日(金)午前9時より対象者の範囲が拡大されました。 (PDFファイル; 250KB)


1.   高齢者施設「スマホ検査センター」の対象拡大等について (PDFファイル; 320KB)

2.   検査センターの利用にあたってのFAQ等 (PDFファイル; 59KB)

3.   検査センターの概要(フロー) (PDFファイル; 425KB)

4.   検査申込マニュアル (PDFファイル; 591KB)

  WEB申込フォームへの入力方法 (PDFファイル; 97KB)

5.   検査センター・サテライト一覧 (PDFファイル; 95KB)

6.   福祉施設等の管理者、職員の皆様へ (PDFファイル; 185KB)


      ※出典の大阪府ホームページはこちら

これまでの事例(適切ではない感染防止対策の例)

・利用者が誤飲等しないよう、目につきにくい場所にアルコール消毒液を設置していることで、必要なときに使用しにくく、職員も手指消毒が不十分だった。

→ 利用者に触れる前・触れた後・利用者周辺の物品に触れた後等、適切なタイミングで手指消毒を行えるよう、1人1本アルコール消毒液を持つようにする(ポシェット等に入れて持ち歩く)。


・入浴介助の際、暑かったのでマスクを外して対応した。

→ 相手がマスクをできない状況のときは、介助者はマスクに加えゴーグル等を着用する。


・発熱の症状がある利用者がいたので、防護服を着用し、複数の利用者に介護を行った。

→ 汚染された防護服を着用したまま他の利用者のケアに入ることは、他人への病原体を媒介する原因となる可能性があるため、介護する対象者が替わるごとに防護服を着替える。


・洗面スペースに利用者の歯ブラシとコップをまとめて保管していた。

→ 通いの利用者であれば持ち帰ってもらう。入所(居)者であれば個室で保管する。難しい場合は歯ブラシを乾燥できるようにぶら下げて保管する。


・空間のウイルス対策として、除菌効果をうたう商品を空間噴霧した。

 → まわりに人がいる中での消毒や除菌効果をうたう商品を空間噴霧することは推奨されていない。



  • 参考資料

 事例集 大阪府健康医療部感染症対策課

福祉施設・医療機関等職員の自己点検のための新型コロナウイルス感染症集団感染ケーススタディ (PDFファイル; 2897KB)


 厚生労働省、経済産業省、消費者庁によるリーフレット

新型コロナウイルス感染症対策 消毒や除菌効果をうたう商品は、目的に合ったものを、正しく選びましょう (PDFファイル; 150KB)

感染防止対策の研修会を実施しました

施設職員が手指消毒等の標準予防策の重要性と安全な防護服の着脱方法を理解できるよう、高齢者入居施設や入所・入居系障がい福祉サービス事業所の従業者を対象に、研修を開催しました。

今後もサービスの種類に応じた感染対策の啓発に努めます。


日時   令和3年3月24日(水)午後2時30分~4時

テーマ「今さら聞けない教えて!感染対策~日頃のポイントから防護具の着脱方法まで~」

講師   感染管理認定看護師

主催   福祉部健康医療部

内容

(1)福祉施設等における感染対策のポイントついて(標準予防策の重要性)

(2)個人防護具の理解と適切な使用について

(3)着脱実践

      • 当日の資料

(1)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染対策のポイント (PDFファイル; 2694KB)

(2)新型コロナウイルス感染防止対策-標準予防策(手指衛生・個人防護具)- (PDFファイル; 2615KB)

      • 当日の動画

準備中



1 対策マニュアル

(1)介護現場等における感染対策

〇介護職員のための感染対策マニュアル(施設系)

〇介護職員のための感染対策マニュアル(通所系)

〇介護職員のための感染対策マニュアル(訪問系)

出典:介護事業所等向けの新型コロナウイルス感染症対策等まとめページ(厚生労働省)


〇高齢者施設における新型コロナウイルス感染予防~正しい知識とケアの方法で高齢者を守ろう!~ (PDFファイル; 5941KB)

出典:【動画・教材】高齢者施設における新型コロナウイルス感染症予防(東京都福祉保健局)


(2)保育現場における感染対策

○保育現場のための新型コロナウイルス感染症対応ガイドブック第2版(2020.10) 

出典:全国保育園保健師看護師連絡会


○保育園における新型コロナウイルス感染症に関する手引き第1版(2020.3.25)

出典:日本小児感染症学会


(3)高齢者福祉施設従事者向けの感染対策

〇新型コロナウイルス感染症の院内・施設内感染対策チェックリスト(2020.7.22) 

〇高齢者福祉施設従事者のためのQ&A(第2版)(2020.5.26)

〇高齢者介護施設における感染対策(第1版)(2020.4.3)

追補

・図1-1:スタッフ健康管理シート

・図2:入居者健康管理シート

・表1 手指衛生が必要な5つの場面
1. 入居者に触る前
2. 清潔操作/無菌操作前
3. 体液に触れた後
4. 入居者に触れた後
5. 入居者周囲の環境に触れた後
※1~5に該当する場合は必ず手指衛生を行います。

〇高齢者福祉施設従事者のためのQ&A(2020.3.10)


出典:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について(一般社団法人日本環境感染学会)

 

(4)障がい福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル及び業務継続ガイドライン

   各種マニュアル

      ○入所系感染対策マニュアル(2020.12.25)

      ○通所系感染対策マニュアル(2020.12.25)

      ○訪問系感染対策マニュアル(2020.12.25)


      障害福祉サービス事業所等における新型コロナウイルス感染症発生時の業務継続ガイドライン

      〇(入所・入居系)新型コロナウイルス感染症BCPひな形 (MS-Wordファイル; 126KB)
      〇(通所系)新型コロナウイルス感染症BCPひな形 (MS-Wordファイル; 126KB)
      〇(訪問系)新型コロナウイルス感染症BCPひな形 (MS-Wordファイル; 122KB)

      〇(別添)新型コロナウイルス感染症発生時の業務継続疑ガイドライン(様式ツール集) 


      研修動画:障害福祉サービス事業所等における業務継続計画(BCP)作成支援に関する研修(厚生労働省)


2 対策動画

 (1)  介護職員にもわかりやすい感染対策の動画(厚生労働省YouTube)約6~10分


訪問介護職員のための そうだったのか感染対策動画


介護老人福祉施設(特養)のための そうだったのか感染対策動画


訪問サービスを受ける方のためのそうだったのか感染対策動画


 (2)高齢者施設における感染対策動画1(東京都公式チャンネル「東京動画」)28分

〇高齢者施設における新型コロナウイルス感染予防~正しい知識とケアの方法で高齢者を守ろう!


(3) 高齢者施設における感染対策動画2(日本環境感染学会YouTube)約60分

〇福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症の対策

上記動画内の17分40秒 : 感染者を早期に見つけるための注意点

37分00秒 : 感染対策とその注意点


(4) 介護保険サービス従業者向け感染対策研修教材(動画・テキスト等)(厚生労働省 研修教材配信サイト)

〇詳細・操作方法(介護保険法最新情報Vol.897)



3 衛生用品の確保、こころのケア等

(1) 感染症対策を徹底した上での介護サービス提供支援等

〇介護事業者・高齢福祉事業者向けの新型コロナウイルス感染症に関する支援

(高齢福祉室のページ)

○吹田市新型コロナウイルス感染症に係る障がい福祉サービス等事業者に対するサービス継続支援事業

(障がい福祉室のページ)


(2) 新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアについて(大阪こころの健康総合センター)

新型コロナこころのフリーダイヤル

新型コロナウイルス感染症の影響により、不安やストレスなどを感じている方の相談

TEL : 0120-017-556

毎日午前9時30分~午後5時(土・日・祝日・年末年始も実施)(令和3年3月31日まで)


(3)介護施設等の職員のためのメンタルヘルス相談窓口について

○介護保険最新情報(令和3年1月19日)Vol.914 



4 感染者等が発生した時の対応・事前のシミュレーション

(1) 高齢者施設における施設内感染対策のための自主点検

令和2年7月31日 厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室ほか連名事務連絡により実施。

〇実施要領

〇自主点検チェックリスト

〇自主点検実施状況(令和2年9月30日)・感染者発生シミュレーション(机上訓練シナリオ)


(2) 障がい福祉サービス等事業所、障がい児通所支援事業所における施設内感染対策のための自主点検

○施設自己点検チェックリスト


(3) 介護・福祉施設等の利用者や職員等が新型コロナウイルス感染症に感染した際の報告の徹底について

吹田市内の介護サービス事業所、有料老人ホーム、障がいサービス等事業所、障がい児通所支援事業所、認可外保育施設の利用者や職員等で、新型コロナウイルス感染症に感染した人又は感染が疑われる人が発生した場合は、福祉指導監査室等、関係部署への報告が必要です。

 

■ 福祉指導監査室にご報告をいただく主な事項

    • 家族、後見人等への説明状況
    • 施設・事業所内の情報共有の体制
    • 保健所による積極的疫学調査への協力状況
    • 消毒・清掃、ゾーニングの状況
    • 個別ケアの状況
    • 職員体制等
    • 衛生用品の状況
      ※衛生用品が不足する場合、福祉部からサージカルマスクや防護服等の支援を行います。

対応が終息した後は、福祉指導監査室(有料老人ホーム、サ高住)又は高齢福祉室(介護サービス事業者)に、所定の様式で事故報告を提出してください。



5 感染対策の相談窓口

(1) 新型コロナウイルス感染症に関する相談・質問に対応するチャットボットサービス

〇一般社団法人 日本介護支援専門員協会

新型コロナウイルス感染症に関する情報のページの右下に相談の入力フォームが出ます

〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟7階 705番窓口)

Tel:

【社会福祉法人・児童福祉施設】

 06-6105-8006

【障がい事業者】

 06-6105-8007

【介護事業者】

 06-6105-8009

Fax:06-6368-7348

mail:

 【代表・社会福祉法人・児童福祉施設】

 fukusi_sidou@city.suita.osaka.jp

【障がい事業者】

 fsk-shougai@city.suita.osaka.jp

【介護事業者】

 fsk-kaigo@city.suita.osaka.jp