もくもくの里《季節の出来事・(冬期)積雪情報》

楽しかったゴールデンウィーク!

 平成から令和の時代に変わる時期に、たくさんの方がもくもくの里に来られました。

新緑の中、家族でゆったり竹パン作りを体験されました。世界で一つだけの手作りパンを

みなさんも味わってみませんか。

令和のお祝いに、みんなでぼた餅を作りました。初めての企画だったのですが、利用者さんのアイディアの

お蔭で美味しいぼた餅が食べられました。簡単に出来たので、また、主催事業でも参加者のみんなと作って

みます。

みんな大好き~生きもの観察会!

草の中から、ひょっこり顔を出したカナヘビ。「ボク、カナヘビも持てるよ」・・「かわいい顔してるよ。」

もくもくの里では、ゴールデンウィークになって急にいろんな種類のトンボたちも見つけられる様になりま

した。トンボたちも休日で遊びに来てくれたのでしょうかね!

もくもくの里・平成最後の冬から春へ

2019年1月は全国的に暖冬でもくもくの里でも雪があまり降りませんでした。それでも、多い時で15cmぐらいの積雪があり、元気に雪遊びを楽しまれました。来年はみなさんのご期待通りの一面銀世界になります様に願っています。

1月26日吹田市青少年クリェイティブセンターのみなさんが雪遊びに来られました。

この足跡は誰でしょうか?早朝、散策をしていたら、可愛い足跡を発見しました。

足跡の前方見ると、クルミを食べたあとまで発見!お腹をすかしたリスが雪の上

を歩いて、秋に隠しておいたクルミを食べたのでしょうか?

3月2日(土)~3(日)自然観察会

『残雪はあるかな!小さい春を見つけてみよう!』平成最後の主催事業を無事に終えました。

参加者のみなさんと残雪を探したのですが、今回については見つける事ができませんでした。

今回も鮮やかな緑色のコケの観察会を行いました。広場にはコケがいっぱいでまるで緑色のジュウタンみたいでフカフカです。

そして、長いトンネルをあちこちで発見できます。これは、モグラさんが作ったトンネルです。モグラさんは働き者です。

みんなで元気いっぱい散策に出かけました。広場には鹿のフンがいっぱい落ちていたり、松ぼっくりの種をリスが

食べたあとがまるで、エビフライの様に見えます。たくさんのエビフライを見つけられて、リスが食事にやって来

ている事にビックリしました。


楽しい季節のクラフト作り!

11月24日の家族デーにクリスマス壁掛けを作りました。ヒカゲノカズラなどを使って、

かわいい壁掛けが出来上がりました。

12月9日家族デーでは、孟宗竹を使って、門松を作りました。

門松作りは声をかけづらいほどの竹のとの戦いでした。しかし、それほど熱心に作られた門松はどの

作品も素晴らしいものでした。出来上がった、自分の門松を見いる顔は、笑顔いっぱいで、お家に帰

られても、一番良い場所に置かれている事だと思います。来年もいろいろなクラフトを考えています

ので、ぜひ、もくもくの里で思い出の作品を作ってみましよう。

〒520-1641 滋賀県高島市今津町南生見

※最寄駅等JR湖西線近江今津駅下車JRバス(小浜行)古野より徒歩10分

【休館日】 月曜日、祝日、年末年始

【Tel】 0740-24-0131、0740-24-0132

【Fax】 0740-24-0431