もくもくの里図鑑(植物・虫・生きもの)

秋 
       

ザクロの実 

トチの実 

クリの実 

カリンの実 

*秋なのにザクロの実と花が一緒に観察することができました。とっても不思議な現象です。

 

       

 ノリウツギ

 カラスウリの花

 トチの実

 サルスベリ

       

 カメ

 アブラゼミ(*2

 タマムシ(*1

 スズメバチの巣

(*1タマムシ

平成27年8月中旬クヌギの木にいたタマムシを初めて観察する事ができました。すごく綺麗でよく動きます。

(*2アブラゼミの羽化

毎年、夏の観察会で楽しみなのはセミの羽化の様子が見られる時です。神秘的な瞬間を今年もたくさんの方に体験していただきました。

なんと~一列に並んで昨夜羽化したのでしょうか?見たかったなぁ!

5月20日今年初めて、モリアオガエルの卵、発見!

今年、初めてのモリアオガエルの卵です。例年、木の枝に卵塊(白い泡状の卵)がぶら下がっているのですが、木の幹に張り付いた状態でした。あわてんぼうのカエルだったのか、産卵する場所を間違ったのでしょうか?昨年よりも2日早い産卵です。

細い枝に摑まっている姿は凛々しいですね。のどを膨らませて、何か・・ひとり言を言っている様でした。

5月19日モリアオガエルのお昼寝みっけ!

昨夜から雨が降り、森の水源に卵塊(白い泡状の卵)が枝にぶら下がっていないか、ワクワクしながら見に行きました。残念ながら、卵はぶら下がっていませんでしたが、やっちゃんより先にシマヘビが産卵のためにやって来る親ガエルを待っていました。シマヘビのお腹は脹らんでいなかったので、カエルたちは食べられなかった様です。ヤレヤレ・・・。

昼からは雨も上がり、森の水源の様子を見に出かけました。

森の水源にたどり着くまでには、ヤマガラなどの野鳥の美しい声やヤマアカガエルの鳴き声が山の方からにぎやかに聞こえてきます。新緑も一番、綺麗な時期です。ふと・・大木を見上げて見ると、ホウノキの白い花が咲いていました。今年も花が見られて、本当に良かったと思いました。実は、ホウノキの花はサルが大好物で、いつも地面に雄花だけが落ちているのを見かけます。

残念ながら、19日現在ではモリアオガエルの卵はまだ見ることはできていません。しかし、木でお昼寝をしているモリアオガエルを発見しました。今年、初めてモリアオガエルが確認できました。今年も100ぐらいの白い泡状の卵が木にぶら下がる事を楽しみに待っている、やっちゃんです。

最新情報コーナー!!(5月4日現在)

もくもくの里を散策していると、あちこちからカエルや野鳥のさえずりが聞こえてきました。今日はオオルリの高音で素敵な声をゆっくり聞く事ができました。ヨコヅナサシガメは3月から観察していますが、随分成長して、ますます美しくなっています。お昼寝するシマヘビに出会った時はびっくりしています。

サワオグルマが一面に黄色い花を咲かせています。

集合広場ではムラサキ色のジュウタンが敷いてある様に可愛いいムラサキサギゴケの花が咲いています。

ハナズオウの花が次々、咲き始めました。枝に花が直接いっぱい咲くので、すごく綺麗です。

秋と言えばモミジですが、この時期、かわいい花を見つけた方はラッキーです。

(モミジの花)

ウワミズザクラの花が咲き始めました。白いブラシの様な花が咲きます。この時期、蕾をつぶすと良い香りがします。ぜひ、体験してみてください。

 
       
 オウレン  バイカオウレン  白梅  ヤブツバキ
       
 ショウジョウバカマ  ソメイヨシノ  オオイワカガミ  シダレ桜
       
 ブナの花  クロモジの花  ハクモクレン  八重桜

 

生きもの 
       
 イモリ  サワガニ

 シマヘビ

シュレーゲル

アオガエル 

〒520-1641 滋賀県高島市今津町南生見

※最寄駅等JR湖西線近江今津駅下車JRバス(小浜行)古野より徒歩10分

【休館日】 月曜日、祝日、年末年始

【Tel】 0740-24-0131、0740-24-0132

【Fax】 0740-24-0431