留守家庭児童育成室の登室自粛のお願い及び9月分保育料等の免除措置について

 平素は、本市留守家庭児童育成室(以下「育成室」という。)の運営に御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 また、育成室における新型コロナウイルス感染症対策につきましても御理解をいただき、誠にありがとうございます。

   標記のことにつきまして、現在、入室児童の感染防止及び不安の軽減、安心・安全な育成室運営のため、可能な限りの感染対策を講じ、保育を実施しているところでございます。

 しかしながら、昨今の市内における新規陽性者数の急激な増加の状況や、極めて感染力が強く、低年齢層への感染も確認されているデルタ株への置き換わりの状況を踏まえ、より一層の感染拡大防止の確保の観点から、

令和3年9月1日(水)から令和3年9月30日(木)までの間、下記のとおり、育成室の利用の自粛をお願いすることといたします。

現状の危機的な状況を御理解の上、何とぞ御協力くださいますようお願い申し上げます。


 

 

1 登室の自粛について 

 育成室に登室することにより児童や御家族等への感染の不安を覚える場合、以下の例に示す御世帯におかれましては、できる限り登室を自粛していただき、御家庭での保育をお願いいたします

  

【登室自粛をお願いしたい世帯の例】

①  リモートワーク等により、自宅での保育が可能な世帯

②  近隣に居住する親族等による保育が可能な世帯

③  保護者の勤務先において、児童の保育のための休暇制度等がある世帯

④  その他の手段により、御家庭で保育可能な世帯

※「感染力が極めて強い」、「短期間で重症化する」、「低年齢層にも感染する」等の特徴があるデルタ株への置き換わりが進むことが予見されており、今後さらに事態が悪化する可能性があることから、上記の例に限らず、御家庭で保育可能な世帯については、これまで以上の登室自粛をお願いいたします。


2 保育料等の取扱い

 令和3年9月1日(水)から令和3年9月30日(木)までの間、育成室の開室日において11日以上(延べ日数)の登室を自粛していただいた場合は、9月分の保育料及びおやつ代を全額免除します。

【 口座引き落としの方 】11月分で振替を予定しています。

【 納付書払いの方 】9月分を納付してください。後日、還付の手続きについて担当から御案内します。

 

   ※民間委託事業者が運営する育成室(12育成室)のおやつ代の取扱いについては、在籍育成室へお問い合わせください。

    ( 吹六・佐井寺・東佐井寺・山手・山三・西山田・北山田・藤白台・青山台・桃山台・千里たけみ・千里丘北 )

   

   対象期間中の保育体制の準備等、事前に把握する必要がありますので、全額免除の申請を希望する場合は、9月14日(火)までに、原則、在籍育成室へ「留守家庭児童育成室登室自粛要請に伴う保育料等免除申請書」(以下「申請書」という。)を提出してください。(在籍育成室へ提出できない場合は、「〒564-8550(住所記載不要)放課後子ども育成室/免除申請担当」宛てに郵送可)

  

   申請書の提出がない場合は、保育料等(おやつ代含む)の全額免除はできません。

   なお、今回は、登室制限(4年生以上)は実施しませんので、4年生以上の児童も登室の自粛に御協力いただき、保育料等(おやつ代含む)の全額免除を希望される場合につきましては、申請書の提出が必要になりますので御注意ください。

 

   「留守家庭児童育成室登室自粛要請に伴う保育料等免除申請書」  ← こちらをクリックして印刷し御使用ください。

  「記入例: 留守家庭児童育成室登室自粛要請に伴う保育料等免除申請書」  ← こちらをクリックして参考にしてください。

 

4 その他

   新型コロナウイルス感染症の発生状況は日々変化しているため、必要に応じて、保育時間の短縮などを行うことがありますので、予め御了承願います。


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階 311番窓口)

Tel: 06-6384-1599

Fax: 06-6380-6771