大阪府における「緊急事態宣言」の発出後の留守家庭児童育成室の対応について

 平素は、本市留守家庭児童育成室(以下「育成室」という。)の運営に御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 また、育成室における新型コロナウイルス感染症対策につきましても御協力いただき、誠にありがとうございます。

   標記のことにつきまして、現在、入室児童の感染防止及び不安の低減、安心・安全な育成室運営の確保のため、可能な限りの感染対策を講じ、保育を実施しているところでございます。

   しかしながら、現状の入室児童数及び保育スペースの面積上、完全に3密を回避し、感染防止対策を講じることは物理的に困難な状況であり、あわせて府内及び本市中の感染状況を踏まえまして、保護者の皆様におかれましては、より一層の感染拡大防止の観点から、緊急事態宣言期間を含む5月31日(月)までの間、下記のとおり、育成室の利用の制限及び自粛をお願いすることといたします。

   現状の危機的な状況を御理解の上、何とぞ御協力くださいますようお願い申し上げます。


1 登室の制限について

 受け入れる対象のお子様は、原則として1年生から3年生までとします

 ※保護者の就労状況や配慮を要する児童などで特別な事情がある場合は、放課後子ども育成室まで御相談ください。

      放課後子ども育成室(06-6384-1599)

 

2 登室の自粛について

 1年生から3年生までのお子様でも、育成室に登室することにより、児童や御家族等への感染の不安を感じる場合、以下の例に示す御世帯におかれましては、できる限り登室を自粛していただき、御家庭での保育をお願いいたします

  

【登室自粛をお願いしたい世帯の例】

①  リモートワーク等により、自宅での保育が可能な世帯

②  近隣に居住する親族等による保育が可能な世帯

③  保護者の勤務先において、児童の保育のための休暇制度がある世帯

④  その他の手段により、御家庭で保育可能な世帯


3 保育料の取扱い

 緊急事態宣言期間を含む5月31日(月)までの間、育成室の開室日のうち12日以上(延べ日数)の登室を自粛していただいた場合は、5月分の保育料及びおやつ代を全額免除します。

【 口座引き落としの方 】7月分の保育料等へ振替を予定しています。

【 納付書払いの方 】5月分を納付してください。後日、還付の手続きについて担当からご案内します。


   対象期間中の保育体制の準備及び口座引き落としの手続き上、事前に把握する必要がありますので、全額免除の申請を希望する場合は、5月12日(水)までに、在籍育成室へ「留守家庭児童育成室登室自粛要請に伴う保育料等免除申請書」を提出してください。

   なお、申請書の提出がない場合は、保育料等(おやつ代含む)の全額免除はできません。

   ※「1 登室制限」の場合は除く。

 

   「留守家庭児童育成室登室自粛要請に伴う保育料等免除申請書」  ← こちらをクリックして印刷し御使用ください。

   「記入例:留守家庭児童育成室登室自粛要請に伴う保育料等免除申請書」 ← こちらをクリックして参考にしてください。

 

4 その他

 今後の市内の感染状況によっては、保育時間の短縮やさらなる登室制限を行うことがありますので、予め御了承願います。

 保護者の皆様には、この危機的な状況を乗り越えるためにも、何とぞ御理解いただき、可能な限りの御協力をよろしくお願い申し上げます。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟3階 311番窓口)

Tel: 06-6384-1599

Fax: 06-6380-6771