令和2年度からの留守家庭児童育成室運営業務委託事業者の公募について【公募プロポーザル方式】

吹田市では、令和2年度からの業務委託開始に向けて、3か所の育成室を候補とし公募を行います。
 
1公募する留守家庭児童育成室運営業務 
(1)吹田市立東留守家庭児童育成室運営業務(吹田市幸町20番1号:吹田市立吹田東小学校内)
(2)吹田市立山手留守家庭児童育成室運営業務   (吹田市山手町2丁目15番43号:吹田市立山手小学校内)

(3)吹田市立高野台留守家庭児童育成室運営業務   (吹田市高野台2丁目16番1号:吹田市立高野台小学校内)


2委託期間   

令和2年2月1日(予定)から令和5年3月31日まで

(留守家庭児童育成室の運営は令和2年4月からとなります。)


3業務内容 

       留守家庭児童育成室(学童保育:放課後児童健全育成事業)の運営

  
4参加(応募)資格要件 
       次の(1)から(4)のすべての要件を満たしていること。
(1)事業者の要件 
      ア法人であること
      イ業務を継続して行うことが確実に見込まれること
  
(2)次のいずれかの事業の運営実績を有すること   
       ア児童の保育又は教育の分野に係る事業(保育所、小規模保育事業、認定こども園、幼稚園等)
       イ児童の福祉や健全育成又は子育て支援の分野に係る事業(児童会館、放課後児童クラブ、児童養護施設、一時預かり事業等)
       ウ青少年教育施設等における青少年活動の分野に係る事業(青少年活動団体等)
 
(3)打ち合わせ、緊急体制
       法人内で、業務の責任者と指導員との頻繁な打ち合わせや、緊急時に迅速な対応ができる体制が確保されること。
 
(4)その他
        ア国税及び地方税等をいずれも滞納していないこと。
        イ地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。
        ウ過去5年間に、労働基準法(昭和22年法律第49号)等その他労働関係法令違反をしていないこと。
        エ吹田市指名停止措置要領(平成16年4月1日制定)に基づく指名停止の措置を受けていないこと。
        オ吹田市公共工事等及び売払い等の契約における暴力団排除措置要領(平成24年11月13日制定)に基づく入札参加除外の措置を受けていない
           こと。また同要領別表に掲げる措置要件にも該当しないこと。
        カ会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)等による手続を行っている法人でないこと。
        キ吹田市不当要求行為等に関する要領に規定する不当要求行為等を行ったことがないこと。
        ※上記の項目については、業務受託後も遵守すること。
5委託料(見積上限額)  
(1)基本となる委託料の上限額(令和2年4月から令和5年3月までの合計)
       ア吹田市立東留守家庭児童育成室運営業務(2教室運営予定)     50,040,000円
       イ吹田市立山手留守家庭児童育成室運営業務(4教室運営予定)   100,080,000円
       ウ吹田市立高野台留守家庭児童育成室運営業務(2教室運営予定) 50,040,000円
 
(2)個別の支援を要する障がいを有する児童を受け入れる場合に加算する1名あたりの上限額
        3,330,000円/年間(12か月)
  
(3)引継ぎ保育に係る委託料の上限額       
       ア吹田市立東留守家庭児童育成室運営業務(2教室運営)      640,000円
       イ吹田市立山手留守家庭児童育成室運営業務(3教室運営)   960,000円
       ウ吹田市立高野台留守家庭児童育成室運営業務(1教室運営)   320,000円
    ※ 運営する教室数は入室児童の推計に基づく予定数です。実際の入室児童数によって変更となる場合があります。
    ※ 令和2年度以降、運営する教室数、個別の支援を要する障がいを有する児童数が増減した場合、協議の上、契約を締結します。
    ※ 本業務は第2種社会福祉事業に該当するため、消費税法(昭和63年法律第108号)第6条第1項、別表第1第7号により非課税となります。
  
6応募について
(1)公募期間
 令和元年10月25日(金)~同年11月18日(月)
 
(2)共通仕様書・募集要領の配布場所等
          ・吹田市役所 放課後子ども育成課(吹田市役所低層棟3階212番窓口)
          ・吹田市ホームページ(下記のリンクをクリックしてください)
 
 
(3)応募方法
        公募期間内に申込書類を吹田市役所 放課後子ども育成課まで提出してください。
※応募に際しては、応募する留守家庭児童育成室を事前連絡のうえ必ず見学し、各留守家庭児童育成室の児童数や運営教室数等の状況を
            把握しておくこと。

(4)質問・回答
        受付:令和元年11月1日(金)まで
        回答:令和元年11月8日(金)

  
7選定日時、方法、結果通知 
(1)一次審査
         ア日時:令和元年11月30日(土)
         イ方法:書類審査
         ウ結果通知:令和元年12月3日(火)までに全応募者へ発送
         エその他:応募事業者の出席は不要。
 
(2)二次審査
         ア日時:令和元年12月8日(日)
         イ方法:プレゼンテーション及びヒアリング
         ウ結果通知:令和元年12月13日(金)(予定)付で二次審査参加事業者へ発送
         エ時間:60分程度(ただし、1事業者が複数の業務に応募した場合は異なります。)
         オ説明者:応募事業者の代表者又は代理人3人以内
         カその他:応募状況により、別日への変更を依頼する場合があります。
PCやプロジェクタ等、機器を使用する場合は事前に市へ相談してください。
   

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel: 06-6384-1599

Fax: 06-6368-7349