新型コロナウイルス感染症に関する情報 総合トップページ

ページ番号1016972  更新日 2022年11月30日


第8波に備えましょう(令和4年11月28日更新)

大阪府モデル黄色信号点灯中です。今冬は、新型コロナ以外だけでなくインフルエンザ等の呼吸器感染症が同時に流行するといわれています。各ご家庭で早めに準備をしておきましょう。また、受診の流れや、症状が出た時の対処方法も確認しておきましょう。

備えておくとよいもの


  • アセトアミノフェン等の解熱鎮痛薬
    (熱や痛みの症状を和らげます)
  • 食料品
    5~7日分程度、脱水予防のための経口補水液、喉通りのよいゼリー類等
  • 検査キット(体外診断用医薬品または第1医薬品と記載されているもの)
  • 新型コロナワクチン・インフルエンザワクチン接種
    ワクチン接種には重症化を予防する効果が期待されています

詳しくは下記リンクをご覧ください。

こんな時は・・・

  • 発熱してつらい時
    解熱鎮痛薬を飲む、気分不良が落ち着いているタイミングで食事をとりましょう
    脇の下や首元を冷やす
  • せきがでる時
    水分補給をする
    水分をとることでのどをうるおしたり、痰絡みをやわらげたり、脱水を防ぐことができます
  • のどが痛い時
    解熱鎮痛剤を飲む(痛みを和らげる効果もあります)
  • 脱水にならないように
    こまめな水分補給
    経口補水液を飲む(水やお茶より吸収率が良いです)

併せて、ご確認ください

新型コロナ受診相談センター

(どこに受診したらよいかわからない場合・感染予防に関すること)

電話:06-7178-1370

FAX:06-6339-2058

受付日時:平日の午前9時~午後5時30分
※上記時間外の夜間・休日(電話):050-3531-4455 (令和3年8月2日から電話番号が変わりました。おかけ間違いにご注意ください。)

大阪府からの府民等への要請

対象区域・期間

大阪府全域・令和4年11月9日(水曜)から当面の間(ただし、今後の感染状況に応じて要請内容の変更を判断)




このページに関するお問い合わせ

健康医療部 地域保健課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
電話番号:
【感染症・難病・精神保健・事業推進】 06-6339-2227
【予防接種】 06-4860-6151
ファクス番号:06-6339-2058
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。