新型コロナウイルスに関するQ&A(学校教育部)

   

 

内容 小学校・中学校について

 


問1:令和3年4月25日(日)~令和3年5月11日(火)の期間で、緊急事態宣言が発令されましたが、学校の教育活動はどのようになりますか。(令和3年4月27日修正)

緊急事態対応をとったうえで、引き続き、教育活動を継続します。マスクの着用や手洗い、効果的な換気など感染防止対策を徹底するとともに、児童・生徒同士が長時間、近距離で対面するような感染リスクの高い学習活動は実施しません。
また、昼食・給食時には、児童・生徒が同じ方向を向き、「黙飲黙食」することを徹底します。

 

担当室課:学校教育室 

 

問2:感染リスクの高い学習活動とは、どのようなものを指すのですか。(令和3年1月19日追加)

長時間、密集または近距離で対面形式となる活動のことで、例えば、室内で児童・生徒が近距離で行う合唱や、児童・生徒が密集する運動や近距離で組み合ったり接触したりする運動、児童・生徒同士が近距離で活動する調理実習等を想定しています。その教科を実施しない、ということではなく、マスクの着用や換気を徹底し、十分な距離を確保したうえで可能な活動を行います。


担当室課:学校教育室 


問3:「緊急事態宣言発令期間」に学校行事等は実施されますか。(令和3年4月27日修正)

修学旅行、校外学習、学校行事については、中止または延期します。


担当室課:学校教育室 


問4:マスクの着用や手洗い・換気のほかに、感染対策の強化はしないのですか。(令和3年4月27日追加)

各ご家庭に対して、家族が風邪症状(発熱の有無に関わらず、のどの痛みや咳、鼻水等の症状)の段階であっても、お子様の登校を控えていただくようご協力をお願いしております。応じていただく場合は、出席停止扱いとしています。


担当室課:学校教育室 


問5:「緊急事態宣言発令期間」の課外クラブ・部活動の取扱いはどのようになりますか。(令和3年5月5日修正)

児童・生徒の心身の健康を保つことを目的に、感染防止対策を徹底し、短時間での活動を実施しておりましたが、昨今の市内、府内の感染状況や、医療体制のひっ迫状況の深刻化に鑑み、5月5日(水)より5月11日(火)までの期間、部活動は原則休止といたしました。
例外として、公式の大会やコンクールへの参加者に限り、上限を1時間として学校管理下での活動のみ実施いたします。


担当室課:学校教育室 


問6:課外クラブ・部活動を休止にすると、公園等で子供たちが集まって自主練習をするのではないですか。(令和3年5月5日追加)

緊急事態宣言発令期間中であることから、校外で集合しての自主練習は実施しないよう、学校からも注意喚起を行っております。


担当室課:学校教育室 


問7:課外クラブ・部活動を休止してください。(令和3年5月5日修正)

緊急事態宣言発令期間中は、原則として課外クラブ・部活動を休止しますが、全国大会に通じる公式試合等に向けたコンディション維持のため、最低限の活動は実施します。ただし、その場合でも活動に参加するメンバーや時間は限定します。参加については、ご家庭で個別に判断していただくこととしています。
なお、不安を感じておられる場合は学校へ相談してください。また、感染が心配で参加されない場合でも、それを理由に今後の活動で不利益な扱いはいたしません。


担当室課:学校教育室 


問8:今後、市内の感染拡大の状況によって、臨時休業にはしないのですか。(令和3年4月9日追加)

感染防止対策を徹底し、児童・生徒の学習活動は継続します。感染拡大の状況を注視しながら、全市一斉の臨時休業とはせず、対面授業を基本としながら、必要に応じてオンラインを有効に組み合わせた教育活動を継続していくことを目指しています。


担当室課:学校教育室 


問9:昨年度、学校のパソコンが時々動きにくくなると子供から聞きましたが、大丈夫ですか。(令和3年4月21日修正)

昨年度末に業者が不具合解消に向けて対応を行った結果、大きく改善しました。今後も最適化に向けて取り組んでいきます。


担当室課:教育センター 


問10:学習用端末を家庭に持ち帰って使えるのはいつからですか。(令和3年4月21日修正)

昨年度は、2月に持ち帰りの練習を行い、家庭でのWi-Fi接続、Teamsの活用等を試みました。今年度は1学期に校内で端末の活用に十分慣れ、その後持ち帰りを行う予定です。


担当室課:教育センター 


問11:1学級40人を超えている学級もあります。教育活動において感染防止対策はどのように行っているのですか。(令和3年1月19日修正)

授業中は、教室の換気やマスクの着用を徹底するとともに、引き続き全員が前を向き、着座での授業を基本とするなどの感染対策を講じた授業を実施していきます。また、感染リスクの高い学習活動については、実施を見合わせたり、感染リスクを低減させながら活動を制限しながら実施したりする場合もあります。
休み時間についても、一定の距離を保つことや、こまめに手を洗う習慣をつけるなど、「新しい生活様式」を取り入れた行動を基本に、お互いの体が接触するような遊びを避けるように注意していきます。


担当室課:学校教育室


問12:感染が怖くて学校に行けません。欠席扱いになるのですか。(令和3年5月5日修正)

ご家庭の判断で登校を控えられる場合は、欠席とはせず、可能な範囲で学習プリントやオンライン学習などの個別に合わせた学習支援等を行います。


担当室課:学校教育室


問13:教室内で、エアコンをつけている時の換気はどのようにしているのですか。(令和3年1月19日修正)

冬季においては、冷気が入り込むため、窓を開けづらい時期ではありますが、空気が乾燥し、ウイルスが飛びやすくなることや、季節性インフルエンザ等の感染症が流行する時期でもありますので、換気扇を使用のうえ、可能な限り2方向の窓を開けて常時空気の入れ替えを行っています。常時の入れ替えが困難な場合は、30分に1回以上(授業途中に1回)、数分程度窓を全開にするなどして、換気を行っています。
換気により室温を保つことが難しい場面が生じることから、室温低下による健康被害が生じないよう、学校内での保温・防寒目的の衣服の着用については柔軟に対応します。


担当室課:学校教育室

 

問14:新型コロナウイルス感染症による学級閉鎖や臨時休業は、インフルエンザと同じように感染者の人数や割合によって決まるのですか。(令和2年11月20日追加)

インフルエンザのように人数によって決定するのではなく、感染の経過や状況など個々のケースにより判断します。例えば、学校内に感染者が確認され、異なる学年で同数の濃厚接触者が確認された場合でも、どちらか一学年だけを臨時休業とすることがあります。

 

担当室課:保健給食室

 

問15:同居家族が検査(PCRまたは抗原検査)を受ける場合、学校への連絡は結果が分かってからでいいですか。(令和2年12月28日修正)

児童・生徒本人が検査を受ける場合と同様に、同居家族の検査が決まった時点で、速やかに学校へ連絡してください。

 

担当室課:保健給食室

 

問16:同居家族が検査(PCRまたは抗原検査)を受けても、結果が分かるまで子供は登校してもいいですか。(令和2年12月28日修正)

同居家族が検査を受けることが決まった場合、検査の結果がもし陽性であれば、お子様は濃厚接触者となる可能性がありますので、結果が出るまで自宅待機をしていただくようお願いします。なお、その場合の出欠の扱いは、欠席とはせず出席停止とします。

 

担当室課:保健給食室

 

問17:同居家族に風邪症状があり、新型コロナウイルスに感染している可能性があるため、心配で子供を休ませようと思いますが、欠席となりますか。(令和2年12月28日追加)

欠席とはせず出席停止とします。本人が風邪症状(発熱等)も同様の扱いとします。

 

担当室課:保健給食室

 

問18:臨時休業の判断などは必ずしも大阪府の発表どおりとせず、市の特徴に合わせ決定してほしい。(令和2年8月17日修正)

臨時休業等の措置については、本市では、市内の感染状況や地域特性、学校の状況等を踏まえ、独自に判断してきました。国や大阪府からの情報も踏まえ、引き続き取り組むべき内容やその手法について、本市の状況に合わせて効果的な検討、判断を行っていきます。


担当室課:学校教育室 


問19:もし、陽性になった子が同じクラスにいて、感染可能期間に登校していた場合、一緒に教室にいた子供たち全員が 「濃厚接触者」ですか。(令和2年8月17日追加)

マスク等をしないで、手で触れることのできる距離(目安として1m)で、感染者と15分以上の接触があった場合、「濃厚接触者」となる可能性があります。実際には、保健所による詳しい聞き取り調査等により、他の状況とあわせて総合的に判断することになります。

 

担当室課:保健給食室

 

問20:家庭内で感染した子供が無症状のため感染に気付かず登校してくる可能性はないのですか。(令和2年8月17日修正)

健康観察カードにて毎朝、健康観察を行い、発熱等風邪の症状がある場合には、自宅で休養することを徹底します。
症状がない場合、感染に気付かずに登校する可能性もありますので、学校での新しい生活様式を着実に実践し、感染リスクを可能な限り軽減するよう努めます。

 

担当室課:保健給食室

 

問21:学校で、児童生徒にアルコールによる手指の消毒をさせないのはなぜですか。(令和2年8月17日修正)

アルコールによる消毒は、過敏に反応したり、手荒れを起こしたりすることがあるため、学校では手指は流水や石けんで洗うよう指導しています。
文部科学省の学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生マニュアル~「学校の新しい生活様式」~においても、「様々な場所にウイルスが付着している可能性があるので、外から教室等にはいる時やトイレの後、給食(昼食)の前後など、こまめに手を洗うことが重要です。」と、手洗いを推奨しています。


担当室課:保健給食室

問22新型コロナウイルスは経口感染しますか。(令和2年8月17日修正)

新型コロナウイルスは、主に、飛沫(くしゃみ、咳、唾液など)が口や鼻から入った際に感染する飛沫感染と、ウイルスがついたものに触れた手で口や鼻を触ることで感染する接触感染で感染します。
経口感染は、病原微生物の混入した飲食物などの摂取による感染ですが、厚生労働省のホームページに「2020年5月1日現在、食品(生で喫食する野菜・果実や鮮魚介類を含む。)を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません」と掲載されています。


担当室課:保健給食室


問23:学校生活の中で、感染のリスクはなくならないのではないですか。(令和2年6月16日追加)

感染リスクはゼロにはなりませんが、消毒等による感染予防、マスクの着用やこまめな手洗いにより、自身と周りの人の命を守る行動を身に付けるよう指導しています。学校生活を送る中で、抵抗力を高めることについても配慮し、少しずつ、日常生活を取り戻していくことも必要であると考えています。


担当室課:保健給食室


問24:今後、臨時休業等になった場合、オンライン学習は可能ですか。(令和3年4月21日修正)

臨時休業等になった場合、SUNネット端末で利用できる学習支援ソフト、学校が作成した学習動画、Teamsによるオンラインホームルーム等を活用したオンライン学習が各校において実施可能です。

 

担当室課:教育センター

 

問25:教室に下履で入った場合、消毒が必要ではないですか。(令和2年6月5日追加)

下履でウイルスを踏み、その下履の底を子どもが触って、口まで持っていく可能性は低いと考えていますが、下履で入る場合には何らかの対策をとる必要があると考えます。


担当室課:保健給食室


問26:Twitterやホームページ、LINEで保護者、市民にこまめに方針や取組を伝えてほしい。(令和2年11月18日修正)

これまでも市のホームページやTwitter、LINE、また学校から保護者の皆様へのメール等を使い、新たな対応や取組についてお知らせしているところです。引き続き、早期の情報発信に努めていきます。

 

担当室課:学校教育室


問27:教育委員会会議は開催しますか。(令和3年4月9日修正)

開催しますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、傍聴はできるだけお控えくださいますようお願いいたします。 


担当室課:教育政策室