新型コロナウイルスに関するQ&A(総務部)

 

内容 緊急事態宣言、危機管理、市役所庁舎管理 等

 


問1:緊急事態宣言とは?(4月9日追加)

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく宣言で政府対策本部長(内閣総理大臣)が期間や区域などを特定して宣言するものです。
宣言を出す際には、下記の要件が認められる場合となります。
(1)国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがある。
(2)全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある。

 

担当室課:危機管理室

 

問2:大阪府の緊急事態宣言措置の内容は?(4月28日修正)

今回の緊急事態宣言を受け、大阪府では次の措置を講じます。

【大阪府緊急事態措置の概要】
(1)区域大阪府全域
(2)期間令和2年4月7日から令和2年5月6日
(3)実施内容
特措法第45条「感染を防止するための協力要請」及び特措法第24条「都道府県対策本部長の権限」により、新型コロナウイルスのまん延防止に向け、以下の対応を実施します。
〇外出自粛の要請(特措法第45条第1項)
府民に対し、医療機関への通院、食料の買い出し、職場への出勤など、生活の維持に必要な場合を除き、外出自粛を要請します。
特に、「3つの密」が濃厚に重なる夜の繁華街への外出自粛を強く要請します。
〇イベントの開催自粛の要請(特措法第24条第9項)
イベント主催者に対し、規模や場所に関わらず、開催の自粛を要請します。
(4)今後予定している措置
〇施設の使用制限
外出自粛等の協力要請の効果を見極めた上で、施設の使用制限を検討します。

 

担当室課:危機管理室

 

問3:緊急事態宣言が出たけど、私たちは何をすればいいの?(4月10日追加)

 

担当室課:危機管理室


問4:もし今地震が起こったら避難所は開きますか?(4月10日追加)

発災した災害の規模や被災者の状況等により、あらかじめ指定した避難所を開設します。

 

担当室課:危機管理室

 

問5:避難所に行くと、新型コロナウイルス感染症に感染する危険性が高いのでは?(4月10日追加)

避難所には不特定多数の方が避難され、新型コロナウイルス感染症に集団感染する可能性があるため、避難所では手洗いや咳エチケット、十分な換気を行うとともに、複数の部屋を利用するなど避難者が密集しないよう基本的な感染対策を徹底を図ります。
ただし、避難所が過密状態になることを防ぐため、可能な場合は親戚や友人の家等への避難を検討してください。

 

担当室課:危機管理室

 

問6:避難者が新型コロナウイルス感染症を発症した疑いがある場合はどうすれば良いですか?(4月10日追加)

発熱や咳など新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合は、新型コロナ受診相談センター(吹田市保健所)にご連絡ください。

 

担当室課:危機管理室

 

問7:新型コロナウイルス感染症対策のために、寄附を行いたいのですが。(令和3年1月5日修正)

本市では、基金を創設し、新型コロナウイルス等感染症対策支援のための寄附を受付けています。お問い合わせは、危機管理室(06-6170-2329)へ。


担当室課:危機管理室

 

問8:寄附金はどのように活用されますか。(6月3日追加)

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受けている市民生活、事業活動、医療・福祉現場、学習活動の支援に加え、さらなる支援事業や災害時の感染防止への新たな取組等の財源に活用いたします。


担当室課:危機管理室

 

問9:寄附の金額について「~円以上」などの制限はありますか。(6月3日追加)

ありません。


担当室課:危機管理室

 

問10:ふるさと納税制度の対象となりますか。(8月25日修正)

ふるさと納税制度の対象となります。個人の場合は、原則、2,000円を超える部分は一定の上限まで所得税・住民税から全額が控除されます。本市は市内業者(地場産品)を応援する観点から返礼品を開始しました。市外の方は、返礼品を選択することもできます。


担当室課:危機管理室

 

問11:寄附はどのように申込めばいいですか。(6月3日追加)

下記の2通りとなります。

(1)市ホームページの専用フォームに必要事項を入力

(2)寄附申込書を危機管理室へ送付

 

お申込みの際に、㋐銀行の指定口座への入金、もしくは㋑納付書による入金を選択することができます。

後日、お振込みいただく口座の案内、もしくは専用の納付書を郵送させていただきます。

入金を確認しましたら、寄附金受領証明書等を郵送させていただきます。


担当室課:危機管理室

 

問12:新型コロナウイルスに関する情報はどのように得たらよいですか?

市ホームページで随時情報を更新しています。

このほか、厚生労働省、大阪府、報道機関ホームページで最新情報が更新されています。
また、新しい情報は吹田市SNS(吹田市公式Twitter、LINE)でも発信します。

 

担当室課:広報課

 

問13:市報に掲載している記事や催しの情報は変更になることがありますか。

市報すいたに掲載している催し等については、新型コロナの感染拡大により中止・延期などになる可能性があります。最新の情報は、市のホームページか各担当課に確認してください。

 

担当室課:広報課

 

問14:市役所本庁舎で、感染予防に何か対策を行っていますか。(11月19日修正)

市役所各玄関や高齢者及び乳幼児等の利用が多い窓口職場を中心にスプレー式手指用アルコール消毒液を設置しています。

また、窓口に飛沫防止用アクリルパネルを設置するとともに、受付カウンターや記載台、手すり等の共用部分の消毒を随時行って

います。

ko

担当室課:総務室

問15:市役所は開いていますか。(11月19日修正)

通常どおり開庁していますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、市役所で早急に手続きしなければならない場合を

除き、ご来庁を控えていただきますようお願いします。また、市ホームページのトップページからご覧いただける「新型コロナウ

イルス感染症に関する総合情報(総合トップページ)」において、市役所に来庁・来所せずにできる手続きをご確認いただけます。

 

担当室課:総務室