公共施設への貼り紙について

各公共施設に新型コロナウイルス感染症に関する吹田市の最新情報の貼り紙を掲示しています。

※以下より最新版をダウンロードのうえ、地域の掲示板や事業所などにも積極的に掲示にご活用ください。

※施設によって掲示が遅れることがあります。ご了承ください。

 

【最新版】

【これまでの貼り紙データ】

 ※最新のPDF版と同じ内容を以下に掲載しています。

 

 

新型コロナウイルス感染症情報 (第19報)

【令和2年5月22日現在】

  

 大阪府は5月21日の国からの緊急事態宣言の区域解除を受けて、これまで実施してきた緊急事態措置を原則解除しました。しかし、完全に収束していない限り、第2波の恐れも大いにありますので、引き続き、三密の回避、手洗いや他人との距離の確保といった「新しい生活様式」の徹底をお願いします。

 

特別定額給付金について

吹田市における特別定額給付金につきましては、5月21日に申請書を発送しました。5月26日までに全世帯にお届けする予定です。現在、オンライン申請の処理に時間がかかっております。振り込みを急がれる方は郵送による申請をご利用ください。

   

  【問】吹田市特別定額給付金コールセンター

 (TEL:050-5370-7935 平日の午前9時~午後5時30分)


特別定額給付金の給付を装った特殊詐欺にご注意ください

市区町村や総務省などがATMの操作や手数料の振り込みをお願いすることは、絶対ありません。

給付金詐欺の被害に遭わないよう注意しましょう。


【問】吹田市消費生活センター(TEL:06-6319-1000)

   警察相談専用電話(#9110)


コールセンターの設置

吹田市新型コロナウイルス感染症に関するコールセンター

市の総合的な対応や取り組みについて

TEL:06-6384-0078 【時間】平日の午前9時~午後5時30分

FAX:06-6385-8300


新型コロナ受診相談センター

新型コロナに感染した可能性がある場合

TEL:06-7178-1370 【時間】平日の午前9時~午後5時30分

FAX:06-6339-2058※上記時間外の夜間・休日050-3531-5598


新型コロナウイルス感染症緊急対策アクションプラン

 新型コロナにより、大きな影響を受けている市民生活、事業活動、また医療・福祉現場、学習活動を支えるため、緊急的なアクションプランとして、総額430億円(うち市負担34億円)の14の取り組みを進めます。

 ※5月13日、新たに5つの支援策が追加されました。


1.市民生活への支援


(1)子育て世帯に臨時特別給付金1万円を支給      【問】子育て給付課

(2)市独自ひとり親世帯(児扶⼿受給世帯)に5万円を⽀給 【問】子育て給付課

 

(3)市独自未就学児の給⾷費を3⽉まで無償化     【問】保育幼稚園室、こども発達支援センター

 

(4)市独自市⽴⼩・中学校の給⾷費負担を来年3⽉まで軽減【問】保健給食室

 

(5)感染で仕事を休んだ国民健康保険等の加入者に傷病手当金を支給【問】国民健康保険課

(6)全市民に特別定額給付金10万円を支給          【問】市民自治推進室


2.事業活動への支援

(1)中⼩企業・個⼈事業主に休業要請⽀援⾦を⽀給    【問】地域経済振興室

(2)市独自府融資制度(セーフティネット保証)の信⽤保証料を補助

                            【問】地域経済振興室

(3)市独自飲⾷店のデリバリーの取組を⽀援       【問】地域経済振興室

(4)市独自小規模事業者応援金20万円を支給  新    【問】地域経済振興室

(5)市独自事業者向けポータルサイト開設・クラウドファンディング支援 新【問】地域経済振興室


3.福祉・医療現場への支援

(1)市独自特定病院に医療物資購入費等を補助 新     【問】保健医療室

(2)保育所等に感染防止用物品等の購入補助・配布 新   【問】保育幼稚園室、子育て政策室


4.学習活動への支援

(1)小・中学生に1人1台のパソコンを導入  新     【問】教育センター

  

公共施設や行事などについて

主な対応
市立小・中学校


(1)5月31日(日)まで臨時休業を継続します。

現在の登校日の設定については変更ありません。

6月1日(月)から分散登校で授業を開始します。

 

(2)第1学年から第3学年の児童のうち、個別の事情により家庭で過ごすことがどうしても困難な児童を対象に、学校で自習できる措置を引き続き実施します。

 

【問】学校教育室(TEL:06-6155-8192)
幼稚園、保育所等


(1)保育利用

引き続き開園しますが、6月14日(日)まで、できる限り登園の自粛をお願いします。6月15日(月)以降は通常保育を実施予定。

 

(2)教育利用

5月31日(日)までの間、引き続き休園とします。就労家庭等には預かり保育を実施しますが、できる限り登園の自粛をお願いします。

6月1日(月)から開園。ただし、分散登園等を実施。6月15日(月)以降は通常保育を実施予定。

 

【問】保育幼稚園室(TEL:06-6384-1568)


市が運営する留守家庭児童

育成室


13時から17時までの開室とします。

ただし、できる限り家庭保育をお願いします。

 

【問】放課後子ども育成課(TEL:06-6384-1599)
その他の公共施設

大阪府の緊急事態措置の解除に伴い、順次、施設を再開します。

 

5月25日~ 図書館、屋外スポーツ施設など

5月26日~ 博物館など

6月1日~  公民館、コミュニティ施設、子育て支援施設など

 

※施設の利用にあたっては、3密を避けるなどの条件を満たしていることが必要になります。(近距離・対面での飲食・会話・発生・歌唱や、室内での呼気が激しくなるような運動を避けてください。)

※開館時間の短縮や入場制限などをしている場合や、一部の業務のみ再開している施設があります。

詳しくはご利用の施設までお問合せください。

 

【問】各施設
市主催の行事

原則、7月末までの催し等についても中止又は延期します。

     

【問】市コールセンター(TEL:06-6384-0078)



吹田市の感染者数

5月22日現在で、感染が確認された吹田市在住の方は、60名です。

※なお、大阪府からは、詳細な居住地など個人情報に関する公表はありません。