発生届の対象となる方

ページ番号1015295  更新日 2022年11月30日

1.保健所からショートメールを送信します。登録をお願いします。

医療機関からの発生届を確認後、国のシステム(HER-SYS)から以下のショートメールを送りますので、登録をお願いします(他市の医療機関で診断を受けられた場合は、発生届が本市に届くまで時間がかかりますが、確認でき次第ショートメールを送ります)。
※「My HER-SYS」の登録ができない方は、入力せずにご自身で健康観察をしてください。
症状が悪化した場合は「大阪府自宅待機者24時間緊急サポートセンター」にご連絡ください。

画面:SMS内容

2.保健所から健康観察を行う対象者について

65歳~74歳(重症化リスク因子なし)

  • 保健所からの電話連絡はありません。
  • 宿泊療養を希望する方は下記へご連絡ください。

「大阪府自宅待機者24時間緊急サポートセンター」
電話 0570-055-221(全日24時間受付)

75歳以上、または複数の重症化リスク因子のある方、妊婦

保健所から電話で状況を伺い、療養先を決定します。

健康状態のセルフチェックと保健所への報告

療養期間中は、毎日、熱の有無や呼吸状態等の健康状態を観察してください。
日々の健康状態については、以下の3つのいずれかの方法で体調を報告してください。
なお、健康状態によっては保健所から連絡することがあります。
※急変への対応や療養解除の判断に必要な情報になりますので、毎日必ず報告してください。

1)健康観察ツールを用いた方法(My HER-SYS)

健康観察ツール(My HER-SYS)に体調を入力していただきます。※QRコードは下記のリーフレットに掲載

  • 陽性判明以降、順次、国のシステム(HER-SYS)からショートメールを送付します(上記参照)。保健所からの連絡事項をショートメールの最終段落「保健所からのメッセージ」に入力していることがあります。ショートメールの内容は最後までご覧ください。
  • 下記の資料を見ながら利用者登録と健康観察入力をお願いします。
  • 毎日11時と14時を目安に入力してください(薬を飲む場合は飲む前にも入力してください)。
  • 入力を忘れた場合でも、17時までに必ず1日1回は入力をしてください。

MyHER-SYSの操作方法で困ったときは

厚生労働省専用ダイヤル
03-6812-7818
(受付時間9時30分~18時15分土曜・日曜・祝日除く)

2)健康コール

ご自分の携帯電話か固定電話から、ご自身の都合の良い時間帯に電話(※)をかけ、健康状態を報告するしくみです。
通話料はご自身の負担となりますのでご注意ください。
(※)アプリでの入力が難しい場合、保健所と相談のうえ必要な方に健康コール専用ダイヤルをお伝えします。

  • ご自身のみならず、ご家族の健康状態を入力することも可能です。
  • プッシュフォンで答えるだけなので、スマートフォンをお持ちでない方にも利用いただけます。
    (健康コールを使う場合は、HER-SYS IDが必要となります。IDは保健所からお伝えします)

健康コール専用ダイヤル:050-3198-0214

※上記2つの方法で対応できない方は、吹田市新型コロナ関係事務処理センター(06-6155-6121)へご相談ください。

自宅療養中の支援について

以下の症状が出始めたときは、早めに相談をしてください。

症状 内容
表情・外見
  • 顔色が明らかに悪い
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと違う、様子がおかしい
息苦しさ等
  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 急に息苦しくなった
  • 胸の痛みがある
  • 肩で息をしている
  • 日常生活の中で少し動くと息が上がる
  • 横になれない、座らないと息ができない
  • ゼーゼーしている
意識障害 ぼんやりしている(反応が弱い)
もうろうとしている(返事がない)
脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

相談先

1)「大阪府自宅待機者等24時間緊急サポートセンター」

全日24時間受付
電話番号 0570-055221

  • ※通話料はご相談者のご負担となります。
  • ※ナビダイヤルでのご案内となります。

自宅待機SOSチラシ

  • ※健康状態によっては保健所から連絡することがあります。
  • ※緊急を要する場合は、救急車を要請し、必ず「コロナ陽性で自宅療養している」と救急隊にお伝えください。

2)外来診療、オンライン診療、往診等を希望される場合は、ご自身で医療機関にお問い合わせください。

自宅療養者への診療を行う医療機関等が下記ページからご覧いただけます。

療養期間中の外出自粛

有症状の場合で症状軽快から24時間経過後または無症状の場合、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用することなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えありません。

パルスオキシメーターの貸出

自宅療養をされる方には、パルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定器)を貸出しております。お渡しは1世帯一つになります。

食料支援

食料支援が必要な方に対しては、食料品等を詰めた自宅療養支援パックを配布しております。1世帯につき1セットになります。
以下の全てに該当する方を配布対象とさせていただいております。

  • 症状があること
  • 同居家族が自宅療養支援パックの配布を受けていないこと
  • 独居又は買い物に行ける同居家族が全員陽性であること
  • インターネットでの食料調達ができないこと
  • 身近に食料等を届けてもらえる方がいないこと
  • その他の方法による、食料品の確保が困難であること。

パルスオキシメーターの貸出・食料支援に関する連絡先:吹田市新型コロナ関係事務処理センター(06-6155-6121)

療養期間

療養期間については次のリンクをご覧ください。

濃厚接触者

  • 原則、すべての同居者は濃厚接触者になります。
  • 「新型コロナウイルス感染症にかかる濃厚接触者」をご覧ください。

療養証明書

  • 発生届の対象となる方についてはMy HER-SYSによる療養証明書の表示が可能となります。
  • 療養証明書については次のリンクをご覧ください。

後遺症に関する相談

後遺症に関する相談については次のリンクをご覧ください。

問合せ先

吹田市新型コロナウイルス感染症に関するコールセンター(吹田市新型コロナ受診相談センター)

療養期間の確認やその他のご相談・お問い合わせについて対応いたします。

  • 電話:06-7178-1370
  • ファクス:06-6339-2058

受付時間:平日の午前9時~午後5時30分
※上記時間外の夜間・休日(電話):050-3531-4455

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 地域保健課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
電話番号:
【感染症・難病・精神保健・事業推進】 06-6339-2227
【予防接種】 06-4860-6151
ファクス番号:06-6339-2058

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)