新型コロナウイルスに関する検査・受診方法

ページ番号1015286  更新日 2022年10月7日

1.症状があり、重症化リスクの低い方

大阪府検査キット配布センター

受診の必要性が低い方で、症状が軽く、速やかに療養開始を希望される場合は、「検査キット配布センター」にWEB申込より、外出しなくても医療用の抗原定性検査キットが配布され、セルフ検査が可能となります。

<配布対象者 ※下記に該当する方>

  • 大阪府内に在住
  • 10歳~64歳で症状が軽い(発熱・咳等)※無症状の方は対象外
  • 重症化リスク※に該当する基礎疾患等がない
  • 妊娠していない

 ※【重症化リスク因子】

 高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、悪性腫瘍、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下等

 

下記、(WEB申込)大阪府ホームページへのリンク先。

※なお、無症状の方は下記、大阪府の無料検査事業を御参照ください。

2.自己で検査キットを用意される方

市販のキットを購入する場合、必ず薬事承認を受けているものを使用してください。「研究用」として市販されている抗原検査キットは、性能等が確認されたものではありません。「体外診断用医薬品」または、「第1類医薬品」と記載されているキットを購入の上、検査いただくようお願いします。

検査の前に確認を!!

  • 医療用の抗原定性検査キットであること
    医療用の抗原定性検査キットか確認したい場合は、厚生労働省のHP「新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報」を確認してください。購入薬局でも確認可能です。
  • 使用する抗原定性検査キットが有効期限内であること
    有効期限が切れた検査キットでは、申請ができません。

3.医療機関を受診される方

<上記1、2の対象外・利用しない場合は医療機関を受診してください>
発熱等の症状がある場合は、まずは、かかりつけ医や身近な医療機関に電話で相談してください。
かかりつけ医等をもたない場合は、下記の「診療・検査医療機関(大阪府ホームページ)」より、検索することが可能です。

  1. 診療・検査医療機関とは、府が指定している発熱患者の診療・検査が可能な医療機関です。
  2. 受診の前に、対応可能かどうか必ずお電話で連絡をお願いします。
  3. 医師の指示に従い指定された場所・時間・方法で受診します。受診の際には健康保険証が必要です。※検査の要否は医師が判断します。患者の希望により検査が受けられるわけではありません。
  4. かかりつけ医や近くの医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。
  5. 唾液または鼻咽頭ぬぐい液(鼻もしくは喉から綿棒を入れて粘膜を採取します。)を用いて検査を行います。行政検査の場合は検査費用はかかりません。ただし、初診料・診察料が必要です。
  6. 受診先に迷う場合は「吹田市新型コロナ受診相談センター」へご相談ください。

吹田市新型コロナ受診相談センター

どこに受診したらいいかわからない場合などは、吹田市新型コロナ受診相談センターまでご相談ください。

  • 電話:06-7178-1370
  • 相談受付時間:平日の午前9時~午後5時30分
  • 上記時間以外の受診相談(電話:050-3531-4455

電話での対応が困難な方は、FAXでご相談ください。
FAX:06-6339-2058

4.検査・受診結果が陽性となった場合

検査・受診結果が陽性と判明した場合はこちらへ

自己検査キットで陽性となった場合、65歳以上の方、妊娠している方等の発生届の対象となる方は、かかりつけ医または診療・検査医療機関(大阪府ホームページ)にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 地域保健課
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番3号(吹田市保健所内)
電話番号:
【感染症・難病・精神保健・事業推進】 06-6339-2227
【予防接種】 06-4860-6151
ファクス番号:06-6339-2058

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)