新型コロナワクチンの有効期限の延長

ページ番号1015511  更新日 2023年2月1日

新型コロナワクチンは、貴重なワクチンであり、これを無駄にせず、有効に活用する観点から、有効期限が延長されました。
なお、ワクチン接種時に予防接種済証(臨時)等に貼付するワクチンのロットシールは、延長前の期限を印字している場合がありますが、ワクチンの期限が延長されており、接種して差し支えない期限となっていますので、ご安心ください。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用、1価:起源株)

有効期限が18か月へと更に延長されました。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用、1価:起源株)は、薬事上の手続きを経て、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が、令和3年(2021年)9月10日に「6か月」から「9か月」へ、令和4年(2022年)4月22日に「9か月」から「12か月」へ、令和4年(2022年)8月19日に「12か月」から「15か月」へ、更に令和5年(2023年)1月25日に「15か月」から「18か月」へと延長されました。

有効期限が「6か月」「9か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用、2価:起源株/オミクロン株)

有効期限が18か月へと延長されました。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用、2価:起源株/オミクロン株)は、薬事上の手続きを経て、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が、令和4年(2022年)12月15日に「12か月」から「18か月」へと延長されました。

有効期限が「12か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)

有効期限が18か月へと更に延長されました。

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)については、薬事上の手続きを経て、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が、令和4年(2022年)4月22日に「9か月」から「12か月」へ、更に令和4年(2022年)12月15日に「12か月」から「18か月」へと延長されました。

有効期限が「6か月」「9か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

ファイザー社ワクチン(6か月~4歳用)

有効期限が18か月へと延長されました。

ファイザー社ワクチン(6か月~4歳用)については、薬事上の手続きを経て、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が、令和4年(2022年)12月15日に「12か月」から「18か月」へと延長されました。

有効期限が「12か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

モデルナ社ワクチン

有効期限が9か月へと更に延長されました。

モデルナ社ワクチンは、薬事上の手続きを経て、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が令和3年(2021年)7月16日に「6か月」から「7か月」へ、更に令和3年(2021年)11月12日に「7か月」から「9か月」へと延長されました。

有効期限が「6か月」「7か月」として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のPDFファイルをご確認ください。

※令和4年8月1日付けで、新型コロナワクチン「スパイクバックスTM筋注」の製造販売承認が、武田薬品工業株式会社からモデルナ・ジャパン株式会社へ承継されました。これに伴い、当該ワクチンについて「武田/モデルナ社ワクチン」から「モデルナ社ワクチン」へ表記を変更しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種事業担当
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号
電話番号:
【コールセンター】0120-210-750
ファクス番号:06-6339-7075

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)