営業車や自家用車が地域の見守りの目となります。ドライブレコーダーを活用した見守り活動に御協力ください。

ページ番号1004285  更新日 2022年9月21日

これまでドライブレコーダーは、主に交通安全意識の向上や交通事故時の証拠映像として、ドライブ時の記録映像として活用されてきましたが、「動く防犯カメラ」としてドライブレコーダーによる見守り活動を行うことで、地域の見守りの目を増やし、犯罪抑止につなげます。
また、警察署等から犯罪や事故捜査のため、ドライブレコーダーの録画データの情報提供依頼がありましたら、安心安全ドライブレコーダー普及啓発協力者として御登録いただいた車両の所有者に対して、市からメールで連絡する仕組みとなっています。

イラスト:データ提供の流れ

営業車や自家用車が地域の見守りの目となります。
ドライブレコーダーを活用した見守り活動に御協力ください。

⇒情報提供用メールアドレス登録はこちらです!!

  • ①件名
    【ドラレコ情報提供メール登録依頼】
  • ②メール本文
    【氏名・住所・電話番号・希望ステッカー】
    (車1台につき2枚まで)

を記入の上、下記アドレスにメールを送ってください。

bouhansuita.mimamori@city.suita.osaka.jp

※1週間以内に登録完了メールが届かない場合は、危機管理室までお問い合わせください。
なお、ドメイン受信をされている方は、あらかじめ指定受信に上記メールアドレスを登録してください。

安心安全ドライブレコーダーの設置補助【対象:市内事業者のみ】
*平成30年度末で、事業は終了しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理室
〒564-8550 大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (高層棟3階 301番窓口)
電話番号:06-6384-1753 ファクス番号:06-6369-6080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)