台風21号により被災された住家の被害認定調査について

平成30年(2018年)9月4日(火)の台風21号により被害を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

被害認定は、今回の台風21号により被害を受けられた住家に対し「り災証明書」の交付を目的として、内閣府が定めた「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」等に基づき「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」や半壊に至らない「一部損壊」の4区分で「被害の程度」を判定し認定するものです。


吹田市では、一部損壊の住家について”自己判定方式”により、り災証明書を即日交付します。 

り災証明書については「台風21号に伴う、り災証明・り災届出証明について」ページをご覧ください。


住家の被害が、全壊や半壊に至らない軽微な場合で、被災者の皆さまが「一部損壊」(屋根の棟瓦以外の瓦もずれが著しい、屋根や外壁に飛来物による貫通痕がある、建具にドアの破壊があるなどの損傷が生じていない場合等で住家の損害割合が20%未満のもの)と自己判定することで、り災証明書を即日交付することができます。

なお、保険金等の請求には、り災証明書は原則必要ないと確認しておりますが、り災証明書の要否については、ご加入の保険会社等にお問い合わせください。



詳細は下記「”自己判定方式”によるり災証明書の即日交付について」ページをご覧ください。


「一部損壊」以外(全壊、半壊等)の被害については、り災証明書の交付に被害認定調査が必要になります。希望される方は資産税課までお問い合わせください。

順次、身分証明書を携行した本市職員が現地調査に伺います。

※この調査は、危険度を判定するものではありません。

調査後、おおむね1週間で市民課102窓口、山田出張所、千里丘出張所、千里出張所にて「り災証明書」の交付申請ができます。


風害により被災した住家に対する被害調査は、外観の損傷状況の目視による把握、住家の傾斜の計測及び住家の主要な構成要素ごとの損傷程度等の目視による把握を行います。調査は、外観から一見して全壊と判定できる場合又は明らかに被害の程度が半壊に至らないと判断できる場合を除き、原則として内部立入調査を行います。



”自己判定方式”によるり災証明書の即日交付について

郵送による申請もできます。


自己判定方式とは住家の被害が、全壊や半壊に至らない軽微な場合、被災者の皆さまが「半壊に至らない(一部損壊)」と自己判定することで、写真判定により、一部損壊のり災証明書を即日交付することです。

屋根瓦の補修等軽微な修理が完了されている方は、修理内容が分かる書類(写真、見積もり及び領収証等)でも対応します。


自己判定方式で被害認定し、申告ができる方

     一部損壊との認定結果について、同意できる方の申請を受け付けています。

           受付開始日 平成30年9月7日(金)から

           受付場所    本庁 中層棟 2階 資産税課 

           受付時間    平日 午前9時 から 午後5時30分まで

         ※9月8日(土)、9月9日(日)は申請の受付をします。ただし、り災証明書は後日、市民課から郵送します。

         り災証明書に係る自己判定申告書  (PDFファイル; 74KB)

         り災証明書に係る自己判定申告書(記入例) (PDFファイル; 102KB)

 

【持参いただくもの】

・被害の状況がわかる写真

         建物全景(原則として外周4面)の写真

         表札等所在地と その建物が分かる写真

         外壁や屋根等、損傷部位が分かる写真

         ※カメラ、携帯、スマートフォンなどの持参でも可

・本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)

・代理人の申請の場合には、委任状


※写真の提供等が困難な場合は、「自己判定方式」によらず、本市職員による現地調査により、被害の認定をします。



自己判定方式の郵送による申告および申請に必要なもの

郵送で申告および申請される場合は、下記書類等を資産税課までお送りください。

り災証明書に係る自己判定申告書 (PDFファイル; 88KB)

        り災証明書に係る自己判定申告書(記入例) (PDFファイル; 102KB)

り災証明書交付申請書 兼 記入例 (PDFファイル; 187KB)

   上記よりダウンロードし、記入例を参考に必要事項を記入し、資産税課までお送りください。

・本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)の写し

・被害の状況がわかる写真

     建物全景(原則として外周4面)の写真

     表札等所在地とその建物がわかる写真

     外壁や屋根等、損傷部位がわかる写真

・委任状(代理人による申請の場合)

・82円切手を貼った返信用定形封筒(住所・氏名等を記入してください)


【郵送宛先】

   郵便番号  564-8550

   住所  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号

   宛名   吹田市役所税務部資産税課


※受領後、随時、市民課から発送いたします。


※写真の提供等が困難な場合は、「自己判定方式」によらず、本市職員による現地調査により、被害の認定をします。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟2階)

Tel:

【賦課・証明】06-6384-1245

【土地】06-6384-1246

【家屋】06-6384-1247

【償却資産】06-4860-6160

Fax: 06-6368-7344

mail: shisanze@city.suita.osaka.jp