吹田市固定資産評価支援システム更新業務

ホームページ>部課組織一覧>税務部>資産税課>お知らせ>吹田市固定資産評価支援システム更新業務

最新更新日:平成29年(2017年)7月10日



  吹田市固定資産評価支援システム更新業務に係る契約候補者の選定を、専門的な知識と豊富な経験を有する事業者からの提案を募集し、その提案を一定の基準で評価する公募型プロポーザル方式により実施します。




新着情報

・平成29年(2017年)7月10日   選定結果を公表しました(「結果の公表」を参照)。

・平成29年(2017年)5月19日   選定結果(速報)を公表しました。【掲載終了】

・平成29年(2017年)5月1日     質問に対する回答(4月18日~28日分)の公表しました(「質問に対する回答」を参照)。

・平成29年(2017年)4月18日   質問に対する回答(4月7日~17日分)の公表しました(「質問に対する回答」を参照)。

・平成29年(2017年)4月18日   募集要項の一部を変更しました(提出書類追加・選定方法変更)。 (PDFファイル; 272KB)

・平成29年(2017年)4月7日     募集を開始いたしました。





応募スケジュール【募集終了】

1

募集開始(参加・質問・提案書受付開始)

平成29年4月7日(金)

2

書類の配布 平成29年4月7日(金)~4月21日(金)

3

参加表明書受付期限 平成29年4月21日(金)午後5時まで

4

参加資格審査決定通知 平成29年4月26日(水)予定

5

質問受付期限

平成29年4月28日(金)午後5時まで

6

質問の回答ホームページ最終公表

平成29年5月1日(月)予定

7

提案書提出期限 平成29年5月8日(月)午後5時まで

 8

プレゼンテーション・デモンストレーション等実施

平成29年5月12日(金)・15日(月)予定

 9

審査結果通知・公表

平成29年5月19日(金)

 10

契約交渉・契約締結


              




応募関係書類

参加資格 (PDFファイル; 118KB)

参加表明書及び提出書類(様式1~7) (MS-Wordファイル; 252KB)  ※4月18日 様式3-3追加

      ※4月18日  提出書類追加(様式3-3) (MS-Wordファイル; 22KB)

提案書記載内容 (PDFファイル; 129KB)

・仕様書(別紙1-基本機能一覧)※募集要項のリンクからダウンロードできます。

・仕様書(別紙5-提案機能一覧)※募集要項のリンクからダウンロードできます。





質問に対する回答

・平成29年(2017年)5月1日     質問に対する回答(4月7日~28日分)【掲載終了】

・平成29年(2017年)4月18日   質問に対する回答(4月7日~17日分)【掲載終了】




結果の公表

吹田市固定資産評価支援システム更新業務を、公募型プロポーザル方式で募集し、選定評価基準に基づき採点を行い、その合計点により順位づけ、選定を行いました。その結果を公表します。

1.   選定事業者名並びにその提案金額と評価点

選定事業者

朝日航洋株式会社

提案金額

11,340,000

評価点

3,738点/5,000


2.   全提案事業者の名称(※申込順)

      ・朝日航洋株式会社

      ・アジア航測株式会社

      ・株式会社パスコ

3.   全提案事業者の評価点(※得点順)

順位

1

2

3

提案事業者

朝日航洋株式会社

A

B

総合評価点

3,738

3,675

3,445

 ※なお、最低基準として、評価点から価格点を除いた合計点(事業者評価点+提案評価点)が6割以上を獲得することが必要ですが、参加事業者はすべて満たしていました。

4.   審査項目・基準・配点、選定方法

 (1)審査項目・基準・配点 (PDFファイル; 190KB)

 (2)選定方法

 ア  次に定める者が本プロポーザルに参加できる者とする。

 (ア)参加資格を有する者

 (イ)見積価格に消費税及び地方消費税を加算した額が本業務の平成29年度予算額の範囲内である者

 イ  選定委員会において、提案書とプレゼンテーション等を総合的に評価し、最優秀提案事業者と次点者を選定する。ただし、 最優秀提案事業者は評価点から価格点を除いた合計点の6割以上を獲得した者でなければならない。

 ウ  選定対象が2者以上の場合

   選定委員が評価項目に基づいた採点を行い、その合計点により選定対象者の順位付けを行うものとする。評価点の最も高い者 を最優秀提案事業者とし、第2位の者を次点者とする。

(ア)評価点の合計点が同一の者が複数いた場合、提案金額の低い者を上位とする。

     (イ)最優秀提案事業者に該当する者が複数あり、提案金額も同額の場合は、選定委員会における多数決により最優秀提案事業者と次点者決定する。それでも決しない場合は、委員長が決するものとする。

 エ  選定対象が1者のみの場合

選定委員による採点を行い、過半数の選定委員が最低基準点(評価点から価格点を除いた合計点の6割)以上と採点した場合のみ、この提案者を最優秀提案者とする。

5.   プロポーザル選定委員会委員の役職

      吹田市固定資産評価支援システム更新業務プロポーザル選定委員会

委員長

税務部長

副委員長

税務部次長

委員

税務部資産税課長

都市計画部長

行政経営部情報政策室長

6.   プロポーザル選定委員会の会議録の概要

(1)第1回吹田市固定資産評価支援システム更新業務プロポーザル選定委員会の会議録【概要】 (PDFファイル; 103KB)
(2)第2回吹田市固定資産評価支援システム更新業務プロポーザル選定委員会の会議録【概要】 (PDFファイル; 218KB)



〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟2階)

Tel:

【賦課・証明】06-6384-1245

【土地】06-6384-1246

【家屋】06-6384-1247

【償却資産】06-4860-6160

Fax: 06-6368-7344

mail: shisanze@city.suita.osaka.jp