市・府民税と所得税の申告について

  平成29年分の所得税の確定申告と、平成30年度分の個人市・府民税の申告を、2月16日(金)~3月15日(木)(土、日は除く。)に受け付けます。所得税の還付申告は、2月15日(木)以前でも受け付けます。

 

所得税の確定申告

1 申告が必要な人

 (1) 営業所得や不動産所得で、1年間の所得金額の合計額から所得控除の合計額を差し引いて算出した税額が、配当控除の額より多い人。


 (2) 給与所得者で、給与の年収が2,000万円を超える人、給与所得や退職所得以外の所得合計額が20万円を超える人、給与を2か所以上からもらっている人。

 

2 確定申告会場

 (1) 吹田さんくすホール会場

  2月6日(火)~3月15日(木)は、吹田税務署では確定申告会場を開設しておらず、作成済申告書等の受け付け、納税、納税証明書の発行及び用紙の交付のみを行います。

 

会場

相談・受付日

開設時間

吹田さんくすホール

(朝日町)

2月16日(金)~3月15日(木)

(土、日は除く。ただし、2月18日(日)、2月25日(日)は開設します。)

午前9時~午後5時

(受付は午後4時まで)

 

 詳しくは、吹田税務署ホームページをご覧ください。 


さんくす地図

 

(2) 吹田さんくすホール以外の会場

   年金受給者のための地区相談会場

 

会場

相談・受付日

受付時間

吹田市立千里市民センター

(大ホール)

2月6日(火)~2月9日(金)

開設

午前9時~午後4時

相談

午前9時30分~午後3時


 ※吹田税務署では申告会場を開設しません。

 ※混雑の状況により、早めに相談受付を終了させていただく場合があります。

 

 (3) その他

 ・マイナンバー確認書類、本人確認書類、筆記用具や電卓、印鑑、前年分の申告書の控え、源泉徴収票、所得控除に係る各種証明書なども持参してください。

 ・各会場とも開催初日は大変混み合います。また、混雑状況などにより、予定時間より早めに締め切る場合があります。

 ・公共交通機関の利用をお願いします。また、会場によっては駐車場がありません。

 

 

市・府民税の申告

1 申告が必要な人

  今年1月1日現在に市内在住で、自営業や農業、その他事業を営んでいる人、大工、左官職、建築手伝い、パートなど日給・月給の人。

  申告には次のものが必要です。


 (1) マイナンバー確認書類

   個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号入りの住民票など


 (2) 本人確認書類

   個人番号カード、運転免許証、パスポートなどの写真付きの書類1点か健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証・年金手帳などから2点

 

 (3) 収入のわかる帳簿など。

 

 (4) 給与支払報告書(源泉徴収票)、給与明細書、支払調書など。

 

 (5) 平成29年中に支払った健康保険料、国民年金保険料、生命保険料、地震保険料、医療費などの領収書か証明書。

 

 (6) 印鑑。

 

2 申告が不要な人

 (1) 所得税の確定申告をした人。 

 

 (2) 給与支払報告書が提出されている人。

 

 (3) 収入が公的年金のみで次のア、イに該当する人。

    ア 昭和28年1月2日以降に生まれ、収入金額が105万円以下の人。

    イ 昭和28年1月1日以前に生まれ、収入金額が155万円以下の人。

 

   公的年金以外の所得があったときは、確定申告か市・府民税の申告が必要になる場合があります。

 

3 申告会場

                                                                                                      (土、日は除く。)

会場

相談・受付日

受付時間

市役所低層棟2階

税務会議室

2月16日(金)~3月15日(木)までの月~金

午前9時~午後5時15分

西山田地区公民館

大会議室

3月8日(木)

午前1時~午後3時30分

 

※公共交通機関の利用をお願いします。市役所駐車場は大変混雑します。また、会場によっては駐車場がありません。

 

16歳未満の親族を扶養している方へ(確定申告時のご注意)

 市民税・府民税の非課税限度額の算定に必要ですので、確定申告書第二表の左下部分「住民税に関する事項」の「16歳未満の扶養親族」欄にご記入ください。

 また、サラリーマンの方が住宅借入金等特別控除、医療費控除、寄付金税額控除などで確定申告されるときにも必ずご記入ください。ご記入がないと保育園の入所手続きなどで必要な場合がありますのでご注意ください。 

 

(確定申告書A表)

 

nennsyou.jpg

  

 

吹田税務署からのお知らせとお願い

◆確定申告は国税電子申告・納税システム(e-Tax)の利用を

 

◇国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーで申告書を作成し、直接電子申告することができます。

 

◇作成したデータを印刷し、郵送などで提出することもできます。

 

◇申告会場では待ち時間が長くなる場合や入場できない場合があります。あらかじめ自宅などで確定申告書を作成し、電子申告や郵送、吹田税務署の時間外収受箱への投函などにより、早めに提出してください。

 

◆公的年金等の確定申告

 

  公的年金等の収入金額の合計が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円以下の人は所得税の確定申告は不要です。ただし、市・府民税の申告が必要になる場合があります(詳しくは、「年金受給者の市民税・府民税の申告についての大切なお知らせ」をご覧ください)。なお、還付を受けるための確定申告書を提出することはできます。

 

 

問い合わせ

 市・府民税

    市民税課  (TEL:06-6384-1248  FAX:06-6368-7344)

 所得税・消費税・贈与税     吹田税務署  (TEL:06-6330-3911)
 個人事業税     三島府税事務所  (TEL:072-627-1121)

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟2階)

Tel:

【個人】 06-6384-1248

【法人】 06-6384-1249

Fax: 06-6368-7344

mail: shiminze@city.suita.osaka.jp