債権徴収・整理計画について


作成の目的について

        納付の公平性を確保するため、吹田市では「吹田市債権管理条例」を平成25年4月に施行し、全庁的な債権管理水準の向上に

     努めております。その取組の一環として「吹田市債権徴収・整理計画」を作成しました。

        この計画は、所管する債権について、年度内に達成すべき徴収・整理目標を掲げ、目標達成に向けた収納率の向上や収入未済

     額の圧縮などの適切な債権管理に取り組むことを目的としております。


計画内の主な項目について

     1  現年度分 目標徴収率

            「現年度分」は今年度に発生した債権のことで、現年度分の債権が収納されない場合は、「滞納繰越分」として次年度に

         繰り越されることになります。滞納繰越分の債権を増やさないためにも現年度分の目標徴収率の達成は非常に重要です。

     2  滞納繰越分 目標徴収率

            「滞納繰越分」は昨年度以前に発生した債権が収納されず、今年度に繰り越された債権のことで、様々な理由で徴収が

         困難になっているものが数多くあります。

            滞納繰越分の債権を減らすために、現年度分と同様に滞納繰越分の目標徴収率を掲げた上で、目標達成のための適切な

         取り組みを行います。

     3  滞納繰越分 整理計画額

            滞納繰越分の債権のなかには、事実上徴収が不可能なものや、強制的に徴収するには不適切であるものも存在します。

         徴収の取組や調査等を通じて債務者の状況などを把握した上で、徴収の見込みがないと判断したものについては、法令に

         基づき、債権の放棄等を含めた適切な整理を行うことも債権管理の重要な取り組みです。


吹田市債権徴収・整理計画

         平成30年度吹田市債権徴収・整理計画 (PDFファイル; 228KB)


         平成29年度吹田市債権徴収・整理計画 (PDFファイル; 220KB)


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel: 06-6318-6326

fax:06-6368-7344

mail: saiken@city.suita.osaka.jp