加入・脱退の手続き

新規加入(新規事業所の入会)

加入資格

      市内に事業所がある、常用従業員300人以下の事業主。

      ただし、特定退職金共済制度に加入している事業主にあっては、300人を超えている場合でも加入することができます。

      事業所の代表者が加入者となり、従業員が被共済者として、一括で加入申込みしてください。代表者(事業主)の方も任意で  

      被共済者になれます。


加入の手続き

      次の書類に必要事項を記入の上、吹田市地域経済振興室に提出してください。

      (1) 加入申込書(PDFファイル; 67KB)

      (2) 企業カード(PDFファイル; 102KB)

      (3) 被共済者名簿(PDFファイル; 56KB)

      (4) 被共済者カード(PDFファイル; 70KB)

 

脱退(事業所全体で共済を辞める)

      共済から脱退するときは、従業員にとって雇用条件の重大な変更となりますので、被共済者全員から脱退の同意を得て、申し

      出てください。


脱退の手続き

      次の書類に必要事項を記入の上、吹田市地域経済振興室に提出してください。

      (1) 脱退申出書(PDFファイル; 54KB)

      (2) 脱退同意書(PDFファイル; 49KB)

      (3) 被共済者証返却

           → 被共済者証を紛失して返却できない場合は、「紛失届(PDFファイル; 65KB)」を提出してください。

 

被共済者の異動の手続き等

被共済者の追加

      採用等で新たに被共済者を追加しようとするときは、下記の手続きをお願いします。
      追加手続き完了後、被共済者証及び共済ハンドブックを送付いたします。新しい被共済者様へお渡しください。

追加の手続き

      次の書類に必要事項を記入の上、吹田市地域経済振興室に提出してください。
      (1) 被共済者追加届(PDFファイル; 59KB)
      (2) 被共済者カード(PDFファイル; 70KB)
 

被共済者の資格喪失

      被共済者に退職・死亡等があったときは、下記の手続きをお願いします。


資格喪失の手続き

      (1) 被共済者資格喪失届(PDFファイル; 73KB)

      (2) 被共済者証返却

           → 被共済者証を紛失して返却できない場合は、「紛失届(PDFファイル; 65KB)」を提出してください。

 

届出事項の変更

      加入者・被共済者に変更が生じたときは、下記の書類に必要事項を記入の上、吹田市地域経済振興室に提出してください。


事業所所在地等変更届(PDFファイル; 60KB)

      代表者、事業所の名称、所在地、電話番号等の変更があったときは速やかに提出してください。


被共済者カード記載事項変更届(PDFファイル; 62KB)

      被共済者の住所、電話番号、親族情報等の変更があったときは速やかに提出してください。

      ※ 出産祝金・死亡弔慰金の給付申請をされた場合は、自動的に変更されますので届出は不要です。

      ※ 結婚祝金の給付申請をされた場合は、配偶者は自動的に登録されますが、住所・氏名・電話番号等について変更があれば届

          出てください。


被共済者証再発行申請書(PDFファイル; 58KB) 

      破損、氏名等の変更があったときは、被共済者証を添付し速やかに提出してください。

      被共済者証を紛失した場合は、被共済者証再発行申請書のみ提出してください。

 

 

給付金の手続き

      被共済者は、資格を取得した日から、給付金を受けることができます。

      ただし、事業主である被共済者は、永年勤続慰労金の給付は受けられません。

      虚偽その他不正の行為により給付金を受けたときは、給付金相当額を返還していただきます。


給付金の内容

      詳細については、給付金一覧(PDFファイル; 141KB)をご覧ください。


申請方法

      被共済者は、給付事由が発生したときは、加入者(事業主)を通じ、「給付金給付申請書・請求書および口座振込依頼書」に記入、押印のうえ、

    事実証明書類(上記 給付金一覧参照)を添付し、吹田市地域経済振興室へ申請してください。

      給付金の支払いは、吹田市で申請書を審査のうえ、口座振込により行います。なお、給付決定通知書は加入者(事業主)を通じ送付します。


書類および記入例 (※ 印鑑は鮮明に押印してください)

給付金給付申請書・請求書および口座振込依頼書(PDFファイル; 98KB)

記入例(PDFファイル; 184KB)


申請期限

      給付事由発生後1年以内です。

      申請期限を過ぎますと、給付金をお支払いできませんのでご注意ください。

 

  

補助金の手続き

      被共済者は、資格を取得した日から、補助金を受けることができます。

      虚偽その他不正の行為により補助金を受けたときは、補助金相当額を返還していただきます。


補助金の内容

      詳細については、補助金一覧 (PDFファイル; 218KB)をご覧ください。


申請方法

      被共済者は、「宿泊補助申請書」「生活習慣病予防健診補助申請書」「人間ドック補助申請書」に記入、押印のうえ、

    事実証明書類(上記 補助金一覧参照)を添付し、吹田市地域経済振興室へ申請してください。

      補助金の支払いは、吹田市で申請書を審査のうえ、口座振込により行います。なお、補助決定通知書は加入者(事業主)を通じ送付します。


書類および記入例

人間ドック補助申請書・請求書及び口座振込依頼書(PDFファイル; 70KB)

記入例(PDFファイル; 122KB)

生活習慣病予防健診補助申請書・請求書及び口座振込依頼書(PDFファイル; 72KB)

記入例(PDFファイル; 121KB)

宿泊補助申請書・請求書及び口座振込依頼書(PDFファイル; 74KB)

記入例(PDFファイル; 135KB)

 

申請期限

      補助事由発生後1年以内です。

      申請期限を過ぎますと、給付金をお支払いできませんのでご注意ください。


団体で宿泊または受診された場合

      事業所の慰安旅行等のように、事業所が厚生事業として負担をし、団体で宿泊された場合や、事業所が負担し、集団で受診された場合は、

    団体用の申請書類で手続きすることもできます。

      なお、補助金の受領については、事業所の代表者(事業主)に委任していただき、補助金は下記名義の口座(1または2)へ振込みます。

      【 1 … 事業所名      2 … 事業所名+代表者名 】

      申請書類については、直接ご郵送いたします。吹田市地域経済振興室へご連絡ください。

 

 

貸付の手続き

貸付を受けることができる方

      被共済者期間が6か月以上であり、かつ、同一企業での勤続期間が2年以上の被共済者。

      連帯保証人が必要です。原則として、勤務する企業の加入者(事業主)。


貸付の内容

      詳細については、貸付内容一覧(PDFファイル; 55KB)をご覧ください。


貸付の制限

      ・ 事業主である被共済者は、貸付を受けることができません。

      ・ 災害及び傷病資金を受けることができるのは、災害または傷病見舞金を受給している被共済者です。

      ・ 現在貸付を受けている被共済者は、同一資金または他の資金の貸付を受けることができません。

        ただし、災害及び傷病資金の貸付については、他の資金の貸付を受けている場合であっても、重複して貸付を受けることができます。


申請方法

      貸付申請書・借用書・請求書及び口座振込依頼書に記入、押印のうえ、印鑑証明書・必要書類等を添付し、吹田市地域経済振興室へ申請してください。

      提出書類一式につきましては、吹田市地域経済振興室へご連絡ください。

 

 

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号(低層棟3階)

Tel: 06-6384-1365


Fax: 06-6384-1292

mail: s_roudou@city.suita.osaka.jp