大阪府最低賃金(地域別最低賃金)改定のお知らせ(効力発生日:平成30年10月1日)

大阪府最低賃金(地域別最低賃金)が、次のとおり改定されました(効力発生日:平成30年10月1日)

  (改定前) 909円(平成30年9月30日まで)

  (改定後) 936円(平成30年10月1日から)

 

※詳細は、厚生労働省「必ずチェック 最低賃金」でご確認ください。

 

最低賃金制度とは

最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者(事業主)は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。

最低賃金は、常用をはじめ臨時、パートタイマー、アルバイトなどすべての労働者に適用されます。

※仮に最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者の双方の合意の上で定めても、最低賃金法第5条の規定により無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。

※最低賃金の違反については、最低賃金法第40条の規定により罰則が課せられます。
 


最低賃金の種類

最低賃金には、都道府県別に定められる「地域別最低賃金」と特定の産業別に定められる「特定(産業別)最低賃金」の2種類があります。

あなたの働いている事業場の産業が「特定(産業別)最低賃金」の対象である場合は、「特定(産業別)最低賃金額」が適用されます。ただし、「地域別最低賃金額」が「特定(産業別)最低賃金額」を上回る場合は、「地域別最低賃金額」が適用されます。


※詳細は、厚生労働省「必ずチェック 最低賃金」でご確認ください。

 

最低賃金の対象となる賃金

最低賃金の対象となる賃金は、通常の労働時間、労働日に対応する賃金に限られます。

実際に支払われる賃金から、次の賃金を除いて最低賃金額以上となることが必要です。

(1) 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
(2) 1か月を超える期間ごとに支払われている賃金(賞与など)
(3) 時間外・深夜労働、及び休日労働に対する賃金
(4) 精皆勤手当て、通勤手当及び家族手当
 

最低賃金は時間額

最低賃金は時間額で定められていますので、時間給以外(月給など)で支払われている場合は、時間額に換算して最低賃金額と比較する必要があります。

賃金の支払われ方による最低賃金額との比較方法は以下のとおりです。

(1)時間給の場合

時間給 ≧ 最低賃金額(時間額)

(2)日給の場合

日給÷1日の所定労働時間 ≧ 最低賃金額(時間額)

(3)月給の場合

(月給×12ヶ月)÷(年間総所定労働日数×所定労働時間) ≧ 最低賃金額(時間額)

※派遣労働者には、派遣先の最低賃金が適用されますので、派遣先の事業場に適用される最低賃金を把握しておく必要があります。

(例)派遣元=兵庫県、派遣先=大阪府の場合は、大阪府の最低賃金が適用

 

最低賃金についてのお問い合わせは

大阪労働局労働基準部賃金課 TEL : 06-6949-6502(最低賃金係)

茨木労働基準監督署 TEL : 072-604-5308(監督)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号(低層棟3階)

Tel: 06-6384-1365


Fax: 06-6384-1292

mail: s_roudou@city.suita.osaka.jp