国際都市交流事業

 

吹田市の国際交流について

吹田市では、吹田市国際交流協会(SIFA:SUITA  INTER-PEOPLE  FRIENDSHIP ASSOCIATION)及び市民と協働して国際交流を推進しています。
吹田市国際交流協会は、国際交流事業を効果的かつ積極的に実施することにより、吹田市の国際化に寄与するとともに、国際相互理解の増進と国際友好親善の促進を図るため、1991年(平成3年)3月12日に設立されました。

詳細につきましては、公益財団法人 吹田市国際交流協会のホームページをご参照ください。

 

友好交流都市の紹介

吹田市はスリランカモラトワ市(Moratuwa)、オーストラリアカンタベリバンクスタウン市(CanterburyBankstown)と友好交流都市提携を結んでいます。



友好交流都市HP.gif



スリランカモラトワ市

モラトワ市は、商業都市コロンボの南20kmに位置するスリランカ第3の都市です。塗装、機械、縫製などの産業が盛んで、伝統家具の産地としても有名です。
モラトワ市との交流の経緯・・・1980年(昭和55年)10月、スリランカ民主社会主義共和国大阪名誉総領事館が市内(江坂)に開設され、名誉総領事から吹田市に対してモラトワ市との都市提携の申し出がありました。1981年(昭和56年)7月、吹田市長、吹田市議会議長による先遣視察が行われ、その8月には吹田まつりへのスリランカ民族舞踊団が特別参加するなど、先方の熱意に応える中で、1982年(昭和57年)5月市議会の議決を得て、同年7月20日にモラトワ市代表団を招き、本市において正式に調印しました。

【提携日】
1982年(昭和57年)7月20日
【人口】
約18万人
【面積】
16平方キロメートル

モラトワ市の子どもたち.jpgモラトワ市の子どもたち

舞踊団吹田公演

舞踊団吹田公演

オーストラリア カンタベリバンクスタウン市

カンタベリバンクスタウン市はオーストラリア太平洋岸のニューサウスウェルズ州にあり、大都市シドニーの南西20kmに位置する住宅・文化・商業都市で、2000年(平成12年)のオリンピックでは自転車競技が開催されました。
カンタベリバンクスタウン市との交流の経緯・・・1985年(昭和60年)、吹田市国際交流協会がオーストラリアへ派遣したホームステイツアーがバンクスタウン市を訪れ、姉妹都市委員会の方々に手厚くお世話になったことが契機となって交流を深めました。姉妹提携に発展させたいという故パーカー市長の意向をケビン・ヒル市長が受け継ぎ、1988年(昭和63年)3月、吹田市長からの招聘に応じて訪問団が吹田へ訪れ、その後吹田市からの答礼訪問団の派遣、日豪姉妹都市シンポジウムへの吹田市長、吹田市議会議長の出席などを経て、1989年(平成元年)3月9日、本市において正式に調印しました。なお、バンクスタウン市は、2016年(平成28年)5月に合併し、カンタベリバンクスタウン市となりました。

【提携日】
1989年(平成元年)3月9日
【人口】
約35万人
【面積】
 110平方キロメートル
オーストラリア カンタベリバンクスタウン市のホームページ

 

国際交流事業の紹介

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号 (低層棟3階)

Tel:

文化関係

【文化・交流】06-6384-1305

スポーツ関係

【施設管理・オーパス】 06-6384-2394

【推進事業】 06-6384-2431

【スタジアム】06-6384-2100

Fax:06-6368-9908

mail:

【文化・交流】

  s_bunka@city.suita.osaka.jp

【スポーツ】

  spo-suishin@city.suita.osaka.jp