吹田市景観アドバイザーについて

吹田市景観まちづくり条例に基づき、市民若しくは事業者が行う景観まちづくりに向けた取組又は市が実施する景観まちづくりに関する施策について専門的な助言等を得るため、専門知識及び経験を有する者を市長が委嘱しています。

 

・建築物や工作物の設計やデザイン等について、周辺景観に配慮した計画となるよう専門的な助言を行います。

・市民、事業者、市が行う景観形成に関することについての助言を行います。

 

 

景観アドバイザー名簿

景観アドバイザー名簿 (PDFファイル; 43KB)

 

 

景観アドバイザー会議について

届出対象行為となった建築物の新築・増築等の周辺景観に大きく影響を与える行為は、景観アドバイザー会議により、アドバイザーからの助言をいただき、協議を行います。

 

会議に必要な図書

景観アドバイザー会議では、届出対象行為に係る事前協議申出書の添付図書をA2サイズにしたものを1部持参していただき、会議を行います。また、周辺状況の分かる写真は会議で説明しやすい大きさでお願いします。詳しくは担当までお問い合わせください。

 

会議の日程について

会議は月2回行っています。会議の1週間前までに届出対象行為に係る事前協議申出書を届出てください。日程については担当まで問い合わせてください。

 

会議の流れについて

会議当日は、用意していただいたA2サイズの図書を事業者、アドバイザー、市の担当者で囲みながら会議を行います。

会議の流れは、まず、事業者から「周辺景観の状況や周辺景観にどのように配慮をしたか」を説明していただきます。次に、景観アドバイザーから助言や質疑を行う流れになります。

※模型等がある場合は、持参していただいて結構です。

 

景観アドバイザー派遣制度について

派遣についてはこちらのページで紹介しています。

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel:

【都市計画】 06-6384-1947

【景観】 06-6384-1968

【総務】 06-6384-1904

Fax: 06-6368-9901

mail: toshikei@city.suita.osaka.jp