風致地区内における建築物の新築等に係る制限の特例に関する基準(案)に対する意見募集結果について

案件名

風致地区内における建築物の新築等に係る制限の特例に関する基準(案)

 政策等の案の題名

風致地区内における建築物の新築等に係る制限の特例に関する基準

政策等の案の公表日 

平成30年2月1日(木曜日)

政策等の案の

趣旨と概要

 (趣旨) 
 本基準は、吹田市風致地区内における建築等の規制に関する条例(平成25年条例第22号。以下「条例」という。)第4条(許可の基準)に関する特例が適用できる場合について、限られた空間の中で守るべきところは守りつつ、期待される地域貢献等が展開できるようにするとともに、風致地区内における土地利用の状況等を考慮した、より明確な運用を図ることを目的として定めるものです。
(概要)
 条例第4条における建築物の高さ及び緑化率の制限に関し、次に掲げる基準の全てを満たす場合には、市長が認める場合に該当し特例を適用できることとするものです。
  (1)建築物の用途が学校であること。
  (2)建築物の建蔽率の最高限度が30%以下であること。
  (3)建築物の緑化率の最低限度が40%以上であること。
  (4)地区計画(建築物の建蔽率の最高限度、壁面の位置の制限、建築物等の高さの
     最高限度及び建築物の緑化率の最低限度について定めるものに限る。)
     が策定されていること。

意見募集案と

関連資料

意見募集案 風致地区内における建築物の新築等に係る制限の特例に関する基準(案) (PDFファイル; 32KB)
意見提出者

1.市内に住む人、市内に通勤している人、又は市内に通学している人

2.市内に事業所を置いて事業活動などを行う個人又は団体

3.上記のほか、本基準が定められることによって何らかの影響を受ける可能性がある個人又は団体

意見提出期間

平成30年(2018年)年2月1日(木曜日)~平成30年(2018年)3月2日(金曜日) 

 意見提出方法

郵送、ファックス、電子メール、直接提出

 意見提出件数

9件(1通)

  結果の公表日 

平成30年3月30日(金)

 結果の概要

 上記期間中に市民の皆さまのご意見を募集しました。貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。お寄せいただいたご意見ご意見と市の考え方を次のとおり公表します。また、意見提出手続の結果を踏まえ、次のとおり基準を定めました。

 1.風致地区内における建築物の新築等に係る制限の特例に関する基準(案)に対する市民意見と市の考え方について  (PDFファイル; 96KB)

 2.風致地区内における建築物の新築等に係る制限の特例に関する基準 (PDFファイル; 31KB)

上記の資料は、次の場所でも閲覧することが出来ます。

 1.吹田市役所 低層棟2階 都市計画部 都市計画室(214番窓口)

 2.吹田市役所 高層棟7階 市民総務室(情報公開担当)(701番窓口)

 問い合わせ先

 都市計画部 都市計画室 都市計画担当

 電話:06-6384-1947

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel:

【都市計画】 06-6384-1947

【景観】 06-6384-1968

【総務】 06-6384-1904

Fax: 06-6368-9901

mail: toshikei@city.suita.osaka.jp