平成30年度景観まちづくり活動補助金の交付決定について

平成30年度、吹田市景観まちづくり活動補助金は、3件の応募があり、いずれも補助要件を満たしており、吹田市景観アドバイザー会議での助言及び吹田市景観まちづくり審議会の意見を聴いた上で、補助金事業及び補助額を下記のとおり決定しました。


関大前の景観を考える会

事業名:「関大前通りの景観まちづくり」

申請額:100,000円

事業概要:関大前通りにある「まち・かん114」を活動拠点として、①地域住民・商店会・関西大学の3者の参画を得ながら、関大前通りの将来像について意見を交換し合う場を設ける。②私たち関大生は、3者の思いを目に見える形として提示することによる景観ワークショップを実施する。③これらの活動と並行して、ワークショップに参加できない商店会事業者の方にも、広く意見を求めるために、関大前景観ニュース「かん・まえ」を発行する。


南吹田駅まちづくり推進市民協議会

事業名:「南吹田新駅周辺地域における景観まちづくり意識向上事業」

申請額:50,000円

事業概要:おおさか東線南吹田新駅の開業が目前に迫るなか、新駅周辺において、土地利用の転換がはかられたり、住民主体のまちづくりをさらに進めるにあたって、意見交換を行う場を設け、地域住民(大人かた子供まで)、事業者、地権者等、がまちづくりの方向性について関心を持ち、土地利用や建物の建築、まちづくり活動において配慮すべきポイントを「まちづくりの作法」としてとりまとめることを検討する。


好いたまちづくり研究会

事業名:「新旭町通り食品街景観啓発事業」

申請額:50,000円

事業概要:商店街を元気に!既存商店街のレトロな要素を活かした『路』づくり。高度経済成長期のニッポンを彷彿させる『路』づくり。チェーン店のマニュアルな仕組みではなく、大手商業施設では出来ない、どこかアナログでカッコ良くお洒落な商店街を飲食店街から発信します。


平成30年度景観まちづくり活動補助金の募集について

市民主体の景観まちづくり活動のさらなる活性化を図ることを目的に、景観まちづくりに関する市民の意識の向上につながる「景観まちづくり事業」に対して、予算の範囲内で景観まちづくり活動事業に必要な経費の一部を補助します。

 

応募できる者

吹田市内で活動する、市民10人以上で組織される団体

吹田市内で、景観協定を締結しようとしている、当該土地所有者等3人以上を構成員とする団体

 

補助対象事業

景観まちづくりに関する市民の意識の向上につながる事業が対象です。

補助対象経費の2分の1以内、10万円を限度とします。

 

補助対象事業期間

各年度(4月1日から3月31日)の間に行われる事業を対象とします。翌年度以降も継続する事業であっても応募できます。

※応募時にすでに取り組んでいる事業(昨年度以前から継続している事業を含む)も対象としますが、すでに完了している事業は応募できません。

 

募集期限

平成30年5月14日(月)まで

吹田市役所低層棟2階、都市計画室までご応募ください。

 

補助金交付までの流れ

(1)期限までに、「景観まちづくり活動補助金交付申請書」に必要な書類を添えて提出してください。

(2)申請書を受領した後、専門家等による審査を行い、景観まちづくり活動補助金交付決定通知書により通知します。

(3)交付決定の通知を受けた者は、期日までに景観まちづくり活動補助金交付請求書を提出してください。請求書を受領した後、補助金を交付します。

(4)当該年度の補助金対象事業完了後、速やかに景観まちづくり活動実績報告書に必要な書類を添えて提出してください。

(5)報告書を受領した後、交付すべき補助金の額を確定し、景観まちづくり活動補助金交付額確定通知書により通知しますので、差額があれば返納していただきます。

 

募集要領・申請書等の様式はこちらからダウンロードしてください。

平成30年度吹田市景観まちづくり活動補助金募集要領 (PDFファイル; 307KB)
補助金交付申請書(PDFファイル; 47KB)
団体概要書(別紙1)(PDFファイル; 55KB)
事業実施計画書(別紙2)(PDFファイル; 55KB)
収支予算書(別紙3)(PDFファイル; 73KB)

 

 

 

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (低層棟2階)

Tel:

【都市計画】 06-6384-1947

【景観】 06-6384-1968

【総務】 06-6384-1904

Fax: 06-6368-9901

mail: toshikei@city.suita.osaka.jp