大阪府北部地震及び台風21号にかかる
一部損壊等住宅修繕支援制度 

 

大阪府北部地震及び台風21号において、被害を受けられた市民の方々に一日でも早く安心した生活をとりもどしていただけるよう、 市独自の制度として、一部損壊以上の被害を受けた住宅の所有者に対し、修繕費の一部として支援金を支給します。
 
 

1 制度概要

   (1)支給対象
              平成30年6月18日に発生した地震および9月4日に接近した台風21号によって一部損壊以上の

              被害を受けた住宅に対し、修繕に要した工事費の額(税込)に応じて一定の支援金を支給します。

             ※この制度は1物件につき1回限りの申請です。地震と台風の被害を修繕した額を合算して申請できます。

             ※9月4日までに地震による被害の修繕支援金の申請手続きが完了した方が、台風により新たに被害を受けた

                場合はあらためて申請が可能です。


   
(2)支給金額
              工事費30万円以上50万円未満は支給額3万円。
              工事費50万円以上は支給額5万円。
                   ※申請は工事完了後となります(領収書の写しの添付が必要です)。
                   ※所得による制限はありません。
                   ※共同住宅の区分所有者も支給対象とします。
                   ※支援金は全ての工事が完了した後に支給します。
                   ※法人は給付の対象になりません。


 

2 受付場所及び期間


      市役所本庁舎低層棟3階住宅政策室住宅修繕支援担当
         窓口での申請:平成30年(2018年)8月13日(月)から平成31年(2019年)3月29日(金)まで

                            (平日午前9時から午後5時30分)

            9月12日から台風21号により被害を受けた住宅の所有者も対象となりました。
         ※郵送で申請の場合は、平成31年(2019年)3月31日(日)の消印有効とします。


 

3 申請に必要な書類


     ・吹田市一部損壊等住宅修繕支援金申請書兼口座振込依頼書(様式ダウンロードできます)
     ・り災証明書
     ・工事着手前・完了後の修繕箇所の写真
     ・領収書の写し
     ・支援対象経費の内訳がわかる書類の写し(工事明細など)
     ・通帳など振込先口座が確認できる書類の写し
     ・届出書(申請者が住宅の所有者でない場合)
     ・申請者の本人確認書類(運転免許証等)の写し
     ・その他(委任状や申出書など個別に必要となる書類、印鑑【スタンプ印不可】)


 

4 制度関係資料(こちらからダウンロードできます)


   【制度説明書】
   ・吹田市一部損壊等住宅修繕支援制度について(住宅所有者向け) (PDFファイル; 167KB)

   ・吹田市一部損壊等住宅修繕支援制度について(管理組合向け) (PDFファイル; 181KB)


   【申請関係様式】
     ・吹田市一部損壊等住宅修繕支援金申請書兼口座振込依頼書 (PDFファイル; 106KB)
         (支援金の給付を受けるための申請書です。給付は申請者本人の口座への振込に限ります。)

           ※申請書兼口座振込の記載例はこちらです。 (PDFファイル; 163KB)


     ・届出書 (PDFファイル; 73KB)
         (賃貸住宅で家主から修繕の承諾を受けている場合など所有者以外の方が申請する場合に必要です。)


     ・委任状 (PDFファイル; 54KB)
         (代理人が申請する場合に必要です。)


     ・申出書 (PDFファイル; 57KB)
         (分譲マンションにお住まいで、管理組合が行う共有部分の戸あたり負担工事費を合算しない場合に必要です。)



     ・【管理組合用】吹田市一部損壊等住宅修繕支援制度利用申出書 (PDFファイル; 107KB)
          (管理組合が共有部分の被害を受けている場合に必要です。)



     ・【参考】分譲マンション(区分所有建物)の申請フロー (PDFファイル; 129KB)




〔問い合わせ先〕
吹田市 都市計画部 住宅政策室 住宅修繕支援担当
06‐6384‐1927(平日午前9時~午後5時30分)