大阪府北部地震による漏水及び濁水の減免措置について

措置の概要

平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震により、宅地内の水道管が破損し、漏水が多数発生しました。また、地震による配水管等の被害により、濁り水が発生するなど、市民のみなさまには大変なご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。あわせて、ご自宅の漏水確認や濁り水等の対応にご協力をいただいたことについて感謝申し上げます。

このたびの大阪府北部地震を原因とする漏水及び濁水があったご家庭については、漏水分の水量を、また濁り水が解消するまで水を流していただいた水量に係る、それぞれの水道料金の減免を行います。


措置の詳細

漏水減免については、前年同月等の水量から12立方メートルを超える漏水分の料金を、濁水減免については、濁り水が解消するまで水を流していただいた水量分の料金を減免します。あわせて、下水道使用料についても、水道料金と同様に算定します。

なお、漏水、濁り水が発生していても、平成30年7月検針または8月検針(地震発生日:平成30年6月18日を含む検針期間)の使用水量が、基本水量範囲内(2ケ月=12立方メートル)の場合は、減額の対象となりません。


対象月

今回の地震発生日(平成30年6月18日)を含む検針期間

1.奇数月に検針をしている地域:平成30年7月検針分

2.偶数月に検針をしている地域:平成30年8月検針分


対象者

吹田市水道部から直接水道料金の請求を受けている方で、大阪府北部地震により、水道管が破損し漏水があった、また、濁り水が発生し水を流していただいたご家庭等使用者の方

※受水槽方式により管理会社等から請求を受けている方は対象となりません。


申請方法

申請期限は平成30年12月28日までです。


(漏水減免)

下記の問い合わせ先まで、持参もしくは郵送にて申請してください。

申請していただく書類は、「漏水による上下水道料金減免申請書」及び「給水装置修繕証明書」です。

なお、この度の地震による減免については、「り災証明書」の提出は不要です。

※「漏水による上下水道料金減免申請書」には、地震による漏水であることを明記してください。


申請書の様式のダウンロードはこちらから


(濁水減免)

下記の問い合わせ先まで、お電話でお問い合わせください。


その他

地震による漏水の事実を知り、または検針時に漏水を指摘されたにもかかわらず、修理を故意に拒んだ場合、または正当な理由なしに修理を延期した場合は、減額できません。


問い合わせ先

〒564-8551

大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

吹田市水道部総務室料金グループ(受託事業者:株式会社大阪水道総合サービス)

Tel: 06-6384-1285

〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

料金グループ

Tel: 06-6384-1255

Fax: 06-6384-1534