漏水とメーターの見方

●漏水の場合は?
水漏れをチェックするには、家の中の蛇口等を全て止めた状態で、メーターを見てください。メーターのパイロットといわれる部分が回転していれば、漏水が考えられます。水漏れは家の中や家の床下、あるいは地中の場合もあり、すぐには発見できないこともあります。
水漏れが分かった場合は、まず修繕をお願いします。指定給水装置工事事業者の一覧はこちらです。(修繕に関するご相談は水道部工務室給水相談グループ06-6384-1258まで)
漏水が原因で使用水量が異常に多い場合は、修繕後料金を減免できることがあります。水道部総務室料金グループ(業務受託者:株式会社大阪水道総合サービス 06-6384-1285)までご相談ください。減免申請に必要な書類は、「漏水による上下水道料金減免申請書」と「給水装置修繕証明書」です。
●メーターの見方
大半の一般家庭に下記の様なメーターが取り付けられています。


メーターの見方の図

・白い数字は立方メートル(m3)の単位を示し、赤い数字及び赤い針はリットル(L)の単位を示します。

・検針の際は、白い数字の立方メートル(m3)の単位を読みます。

上記の例ですと、
1000m3の位・・・・0
100m3の位・・・・1
10m3の位・・・・2
1m3の位・・・・3
となり、指示数は123m3です。



〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

料金グループ

Tel: 06-6384-1255

Fax: 06-6384-1534

mail: s-eigyou@city.suita.osaka.jp