受水槽の設置者(管理者)の皆様へ

● 受水槽(貯水槽水道)の維持管理について

 

 給水方式(受水槽).jpg   最近、受水槽の管理が不十分であることによる、水質の低下が問題となっています。

 

受水槽の容量が10m3をこえるものは「簡易専用水道」として「水道法」が適用され、定期的な検査など適正な管理が義務づけられています。

 

  • 水道法 第34条の二
  • 水道法施行規則 第55条、第56条
  • 厚生労働省告示 第262号「簡易専用水道の管理に係る検査の方法その他必要な事項」

 

また、10m3以下の受水槽 「小規模貯水槽水道」についても、平成14年(2002年)4月の「水道法」改正、平成15年(2003年)4月施行により、「簡易専用水道」に準じた管理が必要です。

 

  • 吹田市水道条例 第31条、第32条、第33条
  • 吹田市水道条例施行規程 第38条
  • 吹田市小規模貯水槽水道衛生管理指導要領

 

より安全な水道水をご使用いただくため、受水槽を設置・管理される方は、適正な管理に心がけてください。

 

 

管理基準

  • 受水槽の掃除を1年以内ごとに1回、定期に行ってください。
  • 受水槽内の水が有害物、汚水等によって汚染されるのを防止するために、必要な措置を講じてください。
  • 給水栓における水の色・濁り・におい・味・その他の状態により、供給する水に異常認めたときは、水質基準に関する省令に基づく検査を受けてください。
  • 供給する水が人の健康を害する恐れがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、その水を使用することが危険である旨を関係者に周知させる措置を講じてください。

 

 


 

受水槽への毒物等の混入にご注意ください!!

 

国内でのテロ事件等に対する備えの必要性が高まっています。
水道部では施設の警備、水質の管理など対策を講じておりますが、受水槽の設置者の皆様も、飲料水への毒物等の混入防止対策として特に次の点に注意し、定期的に巡回するなど管理を強化してください。

 

  •  水槽及びポンプ室出入口の施錠確認
  •  水槽マンホールの施錠確認
  •  水槽マンホールの防水密閉確認
  •  通気管・オーバーフロー管の防虫網の確認
  •  水の色、濁り、臭い、味に異常がないかの確認
  •  残留塩素の検査

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、平成25年4月1日に水道法が改正され、それまで茨木保健所及び吹田保健所が行っていた専用水道・簡易専用水道等に関する事務は、環境保全課が行っています。

 

受水槽や飲料水に異常が認められた場合には、下記のところまでご連絡ください。

 

吹田市 環境部 環境保全課

5648550 大阪府吹田市泉町1丁目340号 吹田市役所高層棟1

TEL06-6384-1850

FAX06-6368-7350

 

 


 

 

● 受水槽給水を直結直圧給水、直結増圧給水に


これまで、マンションなどの中高層建物では、水をいったん受水槽に貯めてから加圧給水する「受水槽給水」が一般的でした。
吹田市では、配水管から受水槽なしで直接水道水をお送りする「直結給水」の普及促進に向け、配水管の整備を進めてきた結果、5階建てまでの建物において「直結直圧給水」が可能になり、さらに 6~10階程度までの建物については、増圧ポンプ(ブースターポンプ)を利用した「直結増圧給水」が可能になりました。

 

給水方式(直結直圧).jpg  給水方式(直結増圧).jpg 

 

直結給水に切り替えると...

  1. 各戸のメーターが市のメーターに置き替えられ、検針と料金請求を水道部が行いますので、それらの手間が省けます。
  2. 受水槽が不要となり、維持管理が軽減され、受水槽を撤去したスペースの有効利用ができます。
  3. O-157等の感染症対策にも効果的です。

 

 

下記の建物や用途によっては切り替えできない場合があります。

  • 危険な化学物質を取扱い、製造、加工又は貯蔵等を行なう施設
    工場、研究所 等
  • 一時的に大量の水を使用する施設
    映画館、劇場 等
  • 常時一定の水の供給が必要で、断水による影響が大きな施設
    ホテル、百貨店 等
  • 災害時の緊急避難地、拠点となる施設
    病院、学校 等

 

  1. 切り替えできる階数は、建物概要によって異なります。(その他、立地等の条件により、切り替えできない場合もありますので、適用条件につきましては、工務室給水相談グループ(06-6384-1371) までお問い合わせください。)
  2. 切り替え工事については、道路内の引込み管、屋外配管、メータ廻り等の改修が必要になり、費用は全て申込者のご負担となります
  3. 切り替え工事の見積り・施工については、吹田市指定給水装置工事事業者までお問い合わせください。

 

 

 

 

   

〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

給水相談グループ

給水に関するご相談 Tel:06-6384-1258

給水装置工事等に関すること Tel:06-6384-1371

Fax:06-6384-1837

mail:w-koum@city.suita.osaka.jp