片山浄水所で水道水ができるまで

片山浄水所で水道水ができるまでの工程および、各処理装置の名称を、以下に示します。


 

片山浄水所における水処理工程

図1:片山浄水所における水処理工程

 


 

  1. 原水槽
    約250mほどの井戸からくみ上げた地下水を一時ためる水槽。
    ここで地下水に含まれている砂等を沈殿させます。
     
  2. 前処理機および排水処理機
    鉄バクテリアを利用し、地下水に含まれている鉄分を取り除く装置。
     
  3. 処理水槽
    前処理機から出た水を、一時ためる水槽。ここに水道水の衛生を保つために次亜塩素ナトリウム(塩素)を入れます。
     
  4. 高速ろ過機
    おもに地下水に含まれるマンガン分を取り除く装置。この装置の後に、水道水のpHを上げるために水酸化ナトリウムを入れます。
     
  5. 配水池
    できあがった水道水は、いったんここにためてから家庭に送り出されます。
     

1.原水槽

原水槽

写真1:原水槽(原水槽は、写真手前のアスファルトの地面の下にあります。)

2.前処理機および排水処理機

No.4,No.5,No.6の各前処理機

写真2:No.4,No.5,No.6の各前処理機

3.処理水槽

処理水槽流入管と処理水槽

写真3:処理水槽流入管と処理水槽

4.高速ろ過機

高速ろ過機

写真4:高速ろ過機

5.配水池

第4配水池側面

写真5:第4配水池側面

〒564-8551 大阪府吹田市南吹田3丁目3番60号

施設・片山再構築・浄水グループ

Tel: 06-6384-1259

Fax: 06-6384-9630

mail: w-jyosui@city.suita.osaka.jp (施設・片山再構築グループ)

mail: sui-jyosuig@city.suita.osaka.jp (浄水グループ)

水質グループ

Tel: 06-6384-1250

Fax: 06-6384-1273

mail: sui-suisitsu@city.suita.osaka.jp