すこやかライフ

保健と医療の情報コーナー すこやかライフ

保健センター(〒564-0072出口町19-2電話6339-1212ファックス6339-7075)

国民健康保険室(電話6384-1239ファックス6368-7347)

吹田保健所(〒564-0072出口町19-3電話6339-2225ファックス6339-2058)

口腔ケアセンター(〒565-0862津雲台1-2-1千里ニュータウンプラザ内電話6155-8020ファックス6873-3030)

各種健(検)診

加入している公的医療保険の種類に関係なく受診できます。費用は表のとおり。65歳以上は無料。64歳以下で吹田市国民健康保険の加入者は国民健康保険室へ、市民税非課税・生活保護世帯は受診日の2週間前までに保健センターへ申請すれば、いずれも無料。◆問い合わせ/保健センター。

保健センターの検診

胃がん検診

X線検査。35歳以上。1000円。 10月2日(火曜日)、4日(木曜日)、12日(金曜日)、17日(水曜日)、19日(金曜日)、31日(水曜日)は保健センター。10月30日(火曜日)は北千里市民体育館。

大腸がん検診

便潜血反応検査。40歳以上。300円。10月2日(火曜日)、4日(木曜日)、12日(金曜日)、17日(水曜日)、19日(金曜日)、31日(水曜日)は保健センター。10月30日(火曜日)は北千里市民体育館。

肺がん検診

X線検査。40歳以上。400円。喀痰検査は問診・診察の結果、必要な人のみ別途500円。10月2日(火曜日)、12日(金曜日)、17日(水曜日)、19日(金曜日)は保健センター。

午前9時~10時30分。年に1度、誕生月に限らず受診できます。◆申し込み/郵送かファックス、メールに検診名、希望日、住所、名前、性別、生年月日、年齢、電話番号を書いて保健センターへ。9月14日(金曜日)必着。多数の場合は翌月以降になることがあります。案内は検診日の2週間前までに送ります。

市内の協力医療機関で受診できる健(検)診

30歳代健康診査

無料。30~39歳。血圧測定、尿検査、血液検査など。4月~3月に1度。誕生月か、その翌月に受診してください。◆申し込み/直接、協力医療機関へ。

成人歯科健康診査

無料。30~74歳。障がいのある15~74歳は通年受診できます。4月~3月に1度。誕生月か、その翌月に受診してください。◆申し込み/直接、協力医療機関へ。後期高齢者医療保険加入者は「はつらつ(42ページ)」を見てください。75歳以上で同保険非加入者は、誕生日の前月に生活福祉室から送付する受診券を持参してください。

乳がん検診

1000円。40歳以上の女性で、生まれ年が西暦で偶数年の人。マンモグラフィと視触診。

子宮がん検診

500円。20歳以上の女性で、生まれ年が西暦で偶数年の人。頸部細胞診。体部細胞診は問診・診察の結果、必要な人のみ別途500円。

大腸がん検診

300円。40歳以上。便潜血反応検査。4月~3月に1度。誕生月か、その翌月に受診してください。◆申し込み/直接、協力医療機関へ。

肺がん検診

65歳以上の人はいずれかを受診。400円。40歳以上。X線検査。喀痰検査は問診・診察の結果、必要な人のみ別途500円。4月~3月に1度。誕生月か、その翌月に受診してください。◆申し込み/直接、協力医療機関へ。

結核検診

65歳以上の人はいずれかを受診。無料。65歳以上。X線検査。4月~3月に1度。誕生月か、その翌月に受診してください。◆申し込み/直接、協力医療機関へ。

B型・C型肝炎ウイルス検診

無料。40歳以上で、B型・C型肝炎ウイルス検査を受けたことがない人。血液検査。

前立腺がん検診

700円。50歳以上の男性。血液検査。4月~3月に1度。誕生月か、その翌月に受診してください。◆申し込み/直接、協力医療機関へ。

ペプシノゲン胃検診

300円。昭和28・33・38・43・48・53年生まれの人。血液検査。

骨粗しょう症検診

1000円。20~70歳で、今年の誕生日で年齢の下1桁の数字が0か5の人。

聴力検診

500円。昭和23・28・33・38・43年生まれの人。

協力医療機関は市報すいた別冊(毎年4月号と一緒に配布)と、保健センターのホームページに掲載しています。

口腔ケアセンターの催し

障がい者(児)のお口のケアとリハビリテーション 口腔の健康度チェックと指導。◆とき/10月18日(木曜日)午後1時30分~3時30分。◆定員/先着10人。

介護職向け口腔ケア実践講座 歯科医師・歯科衛生士が指導。◆とき/10月25日(木曜日)午後6時~7時30分。◆定員/先着20人。

 いずれも◆申し込み/9月3日(月曜日)から電話かファックスに催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号と年齢を書いて同センターへ。

国保健康診査(特定健診)

 無料。◆対象/40~74歳で吹田市国民健康保険の加入者。身体測定、尿検査、血液検査など。対象者には誕生月の前月末に受診票を送ります。誕生月かその翌月に受診できない場合や、今年4月2日以降の加入者は国民健康保険室へ問い合わせてください。国保以外の保険の加入者は加入している健康保険の保険者へ問い合わせてください。

保健センターの相談

健康相談 育児や禁煙、生活習慣病の予防など。保健師などが応じます。◆とき/月曜日~金曜日午前9時~午後5時30分。祝日・休日は除く。◆申し込み/電話で同センターへ。面接は予約制。

不妊治療相談 予約制。◆とき/9月12日(水曜日)午後。◆ところ/保健センター南千里分館。◆申し込み/電話で同分館(電話6155-2812ファックス6831-5705)へ。

保健所の検査・相談

 予約・日時などは問い合わせてください。◆ところ・問い合わせ/吹田保健所。

HIV抗体検査

 匿名可。診断書は発行しません。月3回平日に実施。火曜日・木曜日の夜間、土曜日・日曜日の昼間(日曜日は予約制)はchot CAST(地下鉄長堀橋駅)で実施。

風しん抗体検査

 妊娠を希望する女性とその夫、妊婦の夫。同居の事実婚も可。月2回実施。予約制。

肝炎ウイルス検査

 B型・C型肝炎。原則20~39歳で同検査未受診の人。月1回実施。予約制。

こころの健康相談

 統合失調症や気分障がい、アルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症、認知症など。予約制。

医療相談

 医療機関に関する相談や苦情など。受診した医療機関のある地域の保健所で。電話相談は祝日・休日を除く月曜日~金曜日午前9時15分~午後0時15分、午後1時~4時。面談は予約制。

ドクターメモ

子供の近視 スマホなどの使用を見直して

 子供の視力が低下し続けています。ゲーム機やスマートフォンが普及し、近視の子供が増えたことも要因の一つかもしれません。近視が進むと遠くがぼやけて見えるようになりますが、学校で黒板の字が見えにくくなっても、目を細めたり、隣の席の友だちに尋ねたりするようになり、本人はそれなりに見えていると感じているようです。学校では毎年春に視力検査を行い、学習に必要な視力があるかどうかを調べ、低視力者には眼科受診を勧めています。

 視機能の発達は小学校に入学するころにほぼ完成しますが、成長とともに近視の子供が増えてきます。眼鏡などで矯正はできますが、近視が進み強度になってしまうと、中高年になって緑内障や網膜疾患を発生しやすくなることが知られています。そのため近視が進行する成長期の間に抑制するさまざまな方法が試みられています。近視の要因として遺伝的因子と環境因子があげられます。両親が近視の子供は近視になりやすいことは早くから知られています。一方、一卵性双生児でも、成長するにつれ近視の度数が異なってくることから環境因子が影響していると考えられています。

 近くを長時間見ると近視は進行しやすく、昔から遠くを見る、本との距離を30センチに保つ、外遊びをするなどのことが推奨されていますが、これを継続することは大変なことです。せめて食事の時間と夜10時以降はゲームやスマホを禁止するなど、お家でのルールをつくられてはいかがでしょうか。

吹田市医師会 宮浦徹