防犯環境の整備

市では、これまでも安心安全のまちづくり都市宣言のもと、防犯灯の設置などの防犯環境の整備を行ってきました。

しかし、近年子ども、女性、高齢者を狙った犯罪や事案が後を絶たないことから、地域の防犯活動を補完し、市全域の

防犯力を早急に高めることができる防犯カメラ設置などの「見守りの目拡大事業」に取り組んでいます。



見守りの目拡大事業

見守りの目拡大とは・・・

     児童が命を奪われる重大事件等が身近なところで起こる中、安心できる防犯環境の整備が急務となっています。

     吹田市では、犯罪のない安心安全なまちづくりを推進するため、地域の防犯活動などを補完し、地域の防犯力を

     高めるために、見守りの目を増やす施策に取り組んでいます。


防犯カメラ

ドライブレコーダー