弾道ミサイル発射における対応について

■弾道ミサイル落下時の行動について


・弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
・ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音
とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。


メッセージが流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】

・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。


【屋内にいる場合】
 ・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。


~行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください~


p105.jpg

■関連資料

資料1:弾道ミサイル落下時の行動について(その1) (PDFファイル; 222KB)

資料2:弾道ミサイル落下時の行動について(その2) (PDFファイル; 457KB)

資料3:弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A (PDFファイル; 189KB)


参考:消防庁ホームページ(国民保護ポータルサイト)




〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟8階)

Tel:06-6384-1753

Fax:06-6337-1631(代表)

mail:bousaisuita@city.suita.osaka.jp