〈受付は終了しました〉

平成29年度吹田市職員採用候補者試験(6月実施)

試験の特徴   試験区分によって第1次試験が異なります!



【事務A・B(大学卒)】

〈SPI3〉と〈一般教養試験〉を選択することができます。


【事務A・B(大学卒)】以外の試験区分

      第1次試験において受験者全員に集団面接を2回実施します。

ホームページ用.jpg

              職員採用 (PDFファイル; 7922KB)

 

 

 

 

試験区分

募集人数

受験資格

第1次試験

 第2次試験

第3次試験

 次の各資格要件を同時に満たす人

事務A

(大学卒)

32人

(1)昭和62年4月2日以降に生まれた人。

(2)学校教育法による大学を卒業した人。または平成30年3月までに卒業する見込みの人。 

SPI3[能力検査]

大卒程度

SPI3[性格検査]

集団面接2回

個別面接1回 

事務B

(大学卒)

 12人

一般教養試験

[択一式]大卒程度

 事務E

[環境コース]

(大学卒)

2人

(1)昭和62年4月2日以降に生まれた人。
(2)学校教育法による大学を卒業した人。または平成30年3月までに卒業する見込みの人。

(3)大学で環境関連科目(専門科目)を履修し、環境の視点を取り入れたまちづくりに高い志を持つ人。(注1)

集団面接2回 

SPI3[能力検査]

大卒程度

SPI3[性格検査]

個別面接1回 

土木

(大学卒)

4人 

(1)昭和62年4月2日以降に生まれた人。
(2)学校教育法による大学(専門課程)を卒業した人。または平成30年3月までに卒業する見込みの人。

集団面接2回 

SPI3[能力検査]

大卒程度

SPI3[性格検査] 

個別面接1回 

 土木

[職務経験者]

2人 

(1)昭和33年4月2日以降に生まれた人。(2)一級土木施工管理技士又は技術士(建設部門又は上下水道部門)の資格を有すること。(注2)

(3)河川、道路、橋梁等の土木工事等において、施工計画、工事監理、施工管理、測量などの職務経験を5年以上有すること。(平成29年5月31日現在)(注3)

集団面接2回

SPI3[性格検査]

個別面接1回

- 

 建築

(大学卒)

1人 

(1)昭和62年4月2日以降に生まれた人。
(2)学校教育法による大学(専門課程)を卒業した人。または平成30年3月までに卒業する見込みの人。

集団面接2回  

SPI3[能力検査]

大卒程度

SPI3[性格検査]

個別面接1回

 電気

(大学卒)

1人 

 機械

(大学卒)

1人 

 言語聴覚士

1人 

(1)昭和62年4月2日以降に生まれた人。(2)言語聴覚士免許を有する人

集団面接2回 

SPI3[能力検査]

高卒程度

SPI3[性格検査]

個別面接1回

(注1)申込時に証明書等は必要ありませんが、第1次試験合格者は成績証明書及び卒業(見込)証明書を提出してください。

(注2)第1次試験合格者は、一級土木施工管理技士又は技術士の証明書等の写しの提出が必要です。

(注3)職務経験については、次の1~2を同時に満たしている期間が対象となります。

  1. 正規職員、アルバイトなどの雇用形態(自営を含む。)は問いませんが、同一の民間企業等で週30時間以上の勤務を対象とします。
  2. 複数の民間企業等で職務経験のある場合は期間を通算することができます。ただし、同一の民間企業等で1年以上継続して勤務した期間に限ります。なお、最終合格決定後、勤務証明書等の提出が必要です。

 
※大学卒には、短期大学の卒業を含みません。ただし、短期大学や高等専門学校を卒業した人等が、独立行政法人大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与(見込み)された場合は、大学卒に含みます。

※大学院を修了した人または修了見込みの人は、修了年月日が上記の学歴の卒業年月を満たし、かつ年齢要件を満たす場合に受験できます。

※事務Aについては、点字による受験が可能です。

※いずれの区分も国籍は問いません。ただし、下記の欠格条項のいずれかに該当する人は、受験できません。

欠格条項

次のいずれかに該当する人は、受験できません。

(地方公務員法第16条)

(1)成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。)

(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(3)吹田市の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

(4)人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者

(5)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

第1次試験日

平成29年6月25日(日曜日)

第1次試験会場

  大阪学院大学(吹田市岸部南2-36-1)

※ただし、受験者数によっては、会場を変更する可能性があります。

2次試験日

会場 

 平成29年7月下旬(詳細は第1次試験合格者のみ別途通知)

※土木(職務経験者):第2次試験日は、平成29年7月下旬及び平成29年8月中旬~下旬

 第3次試験日

会場

 平成29年8月中旬~下旬(詳細は第2次試験合格者のみ別途通知)

※土木(職務経験者)は第2次試験まで

採用時期

平成30年4月以降

※言語聴覚士は平成29年10月以降

募集要項

募集要項は、こちらからダウンロードできます。

募集要項 (PDFファイル; 686KB) (PDFファイル; 686KB)

平成29年5月18日(木曜日)から人事室、市内各出張所(山田出張所、千里丘出張所、千里出張所)、市内各サービスコーナー(さんくす市民サービスコーナー、江坂市民サービスコーナー、原市民サービスコーナー、岸部市民サービスコーナー、北千里市民サービスコーナー)で配布します。

※なお、本庁土曜コーナーでの配布は行っておりませんのでご注意ください。

 試験申込書等

試験申込書

受験票

試験成績通知申請書

職務経験記入例(土木(職務経験者))


試験申込書等を郵便で請求する場合は、封筒の表に「試験申込書請求(※必要な試験区分)」と朱書し、郵便番号、宛先を明記した140円切手を貼った返信用封筒(角型2号封筒「33cm×24cm程度」)を必ず同封し、吹田市役所総務部人事室(〒564-8550吹田市泉町1-3-40)まで請求してください。

郵便事情等を十分考慮して、日数に余裕をもって請求してください。

申込の受付期間

及び方法

平成29年5月25日(木曜日)~平成29年6月8日(木曜日)に吹田市役所総務部人事室(〒564-8550 吹田市泉町1-3-40)へ簡易書留郵便で郵送。

郵送による方法のみ受付。

平成29年6月8日(木曜日)当日消印有効

問い合わせ先

総務部人事室人事担当(電話番号06-6384-1400)

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (高層棟5階)

Tel:

【人事】 06-6384-1400

【給与】 06-6384-1405

【厚生】 06-6384-1408

【研修】 06-6384-1427

Fax:06-6337-1631

mail:

【人事・給与・厚生】 so_jinji@city.suita.osaka.jp

【研修】 shok_ken@city.suita.osaka.jp