旅館・ホテル等の宿泊施設における『防火基準適合表示制度』のお知らせ!

制度の概要

 旅館、ホテル等の宿泊施設からの申請に基づいて、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対し『表示マーク』を交付する制度です。

 

 任意の制度になりますので、表示マークが掲出されていなくても法令違反になることはありませんが、掲出されている建物は一定の防火基準に適合していると認められた宿泊施設となりますので、利用者は表示マークを目印にして、安心・安全な宿泊施設を選択することができます。                                                           

 

 

表示制度.png

 

 

制度の目的

 『防火基準適合表示制度』は、防火安全に関する基準に適合した宿泊施設であることをお知らせし、利用者の選択を通じて安心・安全な宿泊施設の確立の促進を目的にしています。

 

表示制度2.png

対象となる建物について

 3階建て以上(地階を除く)で収容人員が30名以上の旅館、ホテル等の宿泊施設が対象です。

 (複合用途の建物内に旅館、ホテル等がある場合を含みます。)

 

ほてる.png

 

 

『表示マーク』とは

 『表示マーク』には金色と銀色の2種類があります。消防機関が審査した結果、表示基準に適合していると認められた場合に『表示マーク(銀)』が交付されます。(有効期間は1年間)

 3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合は、『表示マーク(金)』が交付されます。(有効期間は3年間)

 

表示制度プレート銀・金.png

 

『表示マーク』を交付した対象物

対象物名 

所在地 

表示マーク

 交付日 

更新年月日 

表示マークの

種類 

岸辺ステーションホテル

吹田市岸部南1丁目25-3

平成29年8月1日

平成29年8月1日

 新大阪江坂東急REIホテル

吹田市豊津町9-6 

平成29年2月28日

 銀 

※『表示マーク』が交付された対象物の増減があれば、順次更新します。

 

hyouji_mark2.jpg

※画像をクリックすると総務省消防庁のページにリンクします。

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目21番6号  (消防本部)

Tel: 06-6193-1116

Fax: 06-6193-0101

mail: sfd-yobo@city.suita.osaka.jp