JICA「救急救助技術研修」に指導隊として参加しました



IMG_0596_s.JPG

平成29年度JICA「救急救助技術研修」研修員と指導員

研修場所:大阪市消防局高度専門教育訓練センター

 消防本部救助グループでは、平成29年9月11日(月)、大阪市消防局高度専門教育訓練センターにおきまして、海外の消防・防災分野の関係者を対象として実施された、救急救助技術の集団研修に指導員として参加しました。
 この研修は、日本の消防指揮理論、救助技術及び応急処置等の知識、技術を習得させることにより、研修員が自国で指導者として寄与できることを目的とし、平成10年から総務省消防庁の依頼により大阪市消防局が研修企画を行っているものです。
 今年度は8か国10名の研修員が平成29年8月8日(火)から10月13日(金)までの間、本研修に参加しています。
 指導員として研修に参加した本市救助隊員は、異なる言語や習慣に戸惑いながらも訓練中は厳しく、また休憩中には研修員とのコミュニケーションを積極的に取るなど、メリハリのある指導に努めることができ、日常の訓練とは違った刺激を受けるとともに指導側として学ぶことも非常に多く、大変良い経験となりました。

〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5番2号  (中消防庁舎)

Tel: 06-6330-0555

Fax: 06-6338-2052

mail: sfd-kyujo@city.suita.osaka.jp

▲消防本部トップページへ戻る 消防本部トップページへ戻る