中消防庁舎に

お越しいただきありがとうございました!

◆レスキュー隊の訓練見学会(6月10日・17日)◆

◆夏休み親子で救助隊体験会(8月5日)◆

IMG_4587_s

『レスキュー隊の訓練見学会』

さて、平成30年6月10日(日)・17日(日)の2日間、五月が丘南の中消防庁舎において『レスキュー隊の訓練見学会』を開催しましたところ、延べ160名ものたくさんの皆様にお越しいただきました。
訓練見学では、なかなか機会がない「市民の方々から訓練を見られている」という緊張感があり、訓練中にもたくさんのご声援をいただくなど、普段とはまた異なった刺激を受けた訓練となりました。
多くの皆様からいただきましたご声援をエネルギーとして、さらなる市民の皆さんの安心安全のため、今後も訓練を重ねてまいります。
6月10日(日)ロープブリッジ救出訓練
RIMG0870
隊員:「こんなに早くロープを渡ることができるよ!」

◆ロープブリッジ救出訓練(標準所要時間1分15秒)

4人1組(要救助者含む)で2人の隊員が、ロープ(20メートル)を
渡り、対面の塔上にいる要救助者をロープに吊り下げて牽引し、
隊員が脱出するまでの安全確実性とタイムを評価する訓練です。
6月17日(日)障害突破訓練
IMG_4521_s

IMG_4364_s

IMG_4377_s

隊員:「みんな走れ!もうすぐゴール!!」


障害突破訓練(標準所要時間2分37秒)
5人1組(補助者含む)でスタート地点からゴール地点までの間にある
障害を、4人の隊員が一致協力して[乗り越える][登る][渡る]
[降りる][濃煙を通過する]の基本動作により、全員が突破するまで
の安全確実性とタイムを評価する訓練です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『夏休み親子で救助隊体験会』

平成30年8月5日(日)中消防庁舎におきまして『夏休み親子で救助隊体験会』を開催しました。
これは、平成29年3月に発隊した高度救助隊を広く皆様にご理解いただき、皆様と私たちの関係がより身近なものとなり、親しみやすい消防を目指すことを目的として開催いたしました。
この体験会では実際に親子で救助隊が行っている訓練を「楽しく体験」していただきました。
ご参加いただきました皆様の、夏休みの良い思い出になれば幸いです。

IMG_3060

気温が35℃を超える猛暑にもかかわらず、約80名の参加者にお越しいただきました。
そしてなんと!後藤市長も高度救助隊の救助服を身にまとい、飛び入りで訓練にご参加いただきました!

IMG_3014

IMG_2999

『後藤市長』煙道(トンネル)からの要救助者救出訓練と破壊器具を使用しての車両ドア破壊訓練

体験会は、各訓練ごとに分けられた様々なブースに、猛暑のなか参加した親子が汗びっしょりになりながら、ロープやはしごを登ったり渡ったりと、救助隊さながらの充実したものになりました。

2DSC_8291

ロープ登り体験

DSC_8289

ロープ渡り体験

IMG_3021

はしご登り体験

IMG_3043

こどもロープ渡り体験

DSC_8331

訓練披露(障害突破)

DSC_8305

訓練披露(ロープブリッジ救出)

 

『助けます命』

 

吹田市消防本部救助隊は、皆様の安心・安全のために頑張ります!!

警防救急室(救助グループ) 

〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5番2号(中消防庁舎)

Tel: 06-6330-0555

Fax: 06-6338-2052

mail: sfd-kyujo@city.suita.osaka.jp