❢レスキュー隊の訓練見に来ませんか❢

◆消防救助技術近畿地区指導会訓練見学会◆


RIMG0861

消防本部救助グループでは、令和元年7月20日(土)兵庫県立広域防災センター(兵庫県消防学校)で開催される『消防救助技術近畿地区指導会』に出場します。
この指導会は、大阪府と兵庫県の消防救助隊員が日頃みがいた技術を披露し、救助訓練を通して皆さんの期待に応えることを目的として開催されるものです。
この指導会には、吹田市から『障害突破訓練』に2チーム、『ロープブリッジ救出訓練』に2チームの計4チームが出場します。
また、指導会で上位入賞したチームは、8月25日(日)岡山県で開催される『全国消防救助技術大会』への出場権を得ることから、全国大会出場を目標として訓練に励んでいます。
このたび、日々過酷な訓練に励んでいる隊員の機敏で力強い動作を皆さんにご覧いただく機会を設けました。下記の日程で見学していただけますので、ぜひ中消防庁舎までお越しください。

◇場所

吹田市中消防庁舎
吹田市五月が丘南5番2号
(問合せ)TEL06-6330-0555
 

◇見学日時

6月9日(日)12:30~14:00ロープブリッジ救出訓練
6月16日(日)12:30~14:00障害突破訓練(雨天中止)
 

同時に消防車・救急車の展示もしております!

☆見学について☆

*事前の連絡や予約は必要ありませんので、ご自由にお越しください。
*お車の駐車場はありません。
*安全のため、見学は指定場所からとさせていただきます。
*日中は気温も上昇し大変暑くなりますので、各自水分等をご持参い
ただき、熱中症にご注意ください。
 

◆訓練の紹介

障害突破訓練(標準所要時間2分37秒)
5人1組(補助者含む)でスタート地点からゴール地点までの間にある
障害を、4人の隊員が一致協力して[乗り越える][登る][渡る]
[降りる][濃煙を通過する]の基本動作により全員が突破するまでの
安全確実性とタイムを評価する訓練です。
 

20170606_150439.jpg

[乗り越える]

[登る]

DSC05509.JPG
MAH01440(5).jpg

[渡る]

[降りる]

RIMG0552.JPG
RIMG0539.JPG 

[濃煙を通過する]

ロープブリッジ救出訓練(標準所要時間1分15秒)

4人1組(要救助者を含む)で2人の隊員が、ロープ(20メートル)を渡り、対面の塔上にいる要救助者を救出ロープに吊り下げて牽引し、脱出するまでの安全確実性とタイムを評価する訓練です。

IMG_2798_s.JPG

[身体にロープを結ぶ]

[ロープを渡る]

IMG_2802_s.JPG
IMG_2807_s.JPG

[要救助者救出準備]

[要救助者を吊り下げて牽引

し、救出]

IMG_2814_s.JPG



警防救急室(救助グループ) 

〒565-0832 大阪府吹田市五月が丘南5番2号(中消防庁舎)

Tel: 06-6330-0555

Fax: 06-6338-2052

mail: sfd-kyujo@city.suita.osaka.jp