特定計量器(取引・証明用はかり)の検査業務


特定計量器(取引や証明に使用されるはかり)の検査や事業について、ご案内します。

   計量は、私たちの日常生活をはじめ、産業・経済の発展、学術・文化の向上等を図っていくために、不可欠なものです。
そのため、市民総務室では、適正な計量の実施を確保するための計量事業を行っています。

    

       

            

       


 

   取引・証明に使用されている特定計量器(非自動はかり、分銅及びおもり等)については、計量法第19条の規定により計量器の正確性を維持する為、2年を超えない範囲で吹田市等の検査機関が実施する定期検査の受検が義務付けられています。

なお、新しく購入したはかりで検定を実施した翌月1日から3年間に限り1回目の定期検査が免除されます。

  

  ◎定期検査の合格条件は、

   ・検定証印または基準適合証印があること

   ・性能が技術上の基準に適合すること

   ・器差が使用公差を超えないこと

   であり、合格すると定期検査済証印のシールを貼付します。

 

  《検定証印》                    

    【基準証印】                   【基準適合証印】

            

                                          

 

 

  (定期検査の方法)

  ○吹田市が行う集合検査

   この検査は、市が指定した期日、場所に事業者が計量器を持ち込んで実施する検査です。

 

   また、定期検査に代わり計量士が検査を実施し、その旨を届け出た特定計量器については、定期検査を免除されることになってます。

  

   ※平成16年4月1日から指定定期検査機関である「一般社団法人大阪府計量協会」に質量計の定期検査を委託し実施しています。


平成28年度計量器定期検査(集合検査)について



適正な計量の実施を確保して消費者利益の保護を図るとともに、関係事業者の自主的な適正計量意識を啓発するため、各種立入検査を実施するとともに、代検査を行っている計量士に対して指導を行っています。



取引・証明に使用している計量器(はかり)が、検査を受検し合格していることを証明する合格証明書を発行します。



問合せがよくある質問事項にお答えしております。


はかり 分銅


 


〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階、高層棟1階)

Tel:

【広聴】06-6384-1378

【消費生活】06-6384-1354

【情報公開】06-6384-1456

Fax:

【広聴】06-6385-8300

【消費生活】06-6385-8300

【情報公開】06-6337-1631

mail:

【広聴】ko_sodan@city.suita.osaka.jp

【消費生活】syouhi@city.suita.osaka.jp

【情報公開】jo_kokai@city.suita.osaka.jp