吹田市立消費生活センター条例及び同条例施行規則の一部改正骨子案に対する意見募集について

案件名

吹田市立消費生活センター条例及び同条例施行規則の一部改正骨子案

 政策等の案の

題名

吹田市立消費生活センター条例及び同条例施行規則(一部改正)

政策等の案の

趣旨と概要

 インターネットの普及や高齢者を狙った特殊詐欺の増加など、市民生活を取り巻く状況が大きく変化する中で、市民に身近な消費生活センターの役割を再検討した結果、必要性の薄れた貸会議室を廃止するとともに、今後は、高齢者を始めとする市民の皆様の個別相談を中心に、消費生活センターを直営で運営するため、吹田市立消費生活センター条例及び同条例施行規則を一部改正するものです。

意見募集案と

関連資料

意見募集案 吹田市立消費生活センター条例及び同条例施行規則の一部改正骨子案 (PDFファイル; 165KB)
関連資料

1.吹田市立消費生活センター条例(現行) (PDFファイル; 128KB)

2.吹田市立消費生活センター条例施行規則(現行) (PDFファイル; 224KB) 

上記の案と資料は、次の場所でも配布しています。

1.吹田市役所 中層棟1階 市民総務室 広聴・消費生活担当(105番窓口)

2.吹田市役所 低層棟2階 市民自治推進室 (219番窓口)横パブリックコメント専用ラック

3.吹田市立消費生活センター

意見提出者

1.市内に住む人、市内に通勤している人、又は市内に通学している人

2.市内に事業所を置いて事業活動などを行う個人又は団体

3.上記のほか、本条例等が定められることによって何らかの影響を受ける可能性がある個人又は団体

意見提出期間

 平成29年(2017年)12月28日(木曜日)~平成30年(2018年)1月31日(水曜日) 必着

 意見提出方法と

提出先

郵送

 〒564-8550(住所の記載不要)

 吹田市 市民部 市民総務室 消費生活担当

ファックス

 06-6385-8300

 吹田市 市民部 市民総務室 消費生活担当

電子メール

 syouhi@city.suita.osaka.jp

 吹田市 市民部 市民総務室 消費生活担当

  ※件名に「パブリックコメント」と記入してください。

直接提出

 吹田市役所 中層棟1階 (105番窓口)

 市民部 市民総務室 消費生活担当

 受付は、月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時30分までです。

(平成29年(2017年)12月29日から平成30年(2018年)1月3日までと平成30年(2018年)1月8日を除きます。)

 意見書の様式は自由です。必要に応じて、次の様式をご活用ください。

1.意見提出用紙 (MS-Wordファイル; 32KB)

2.意見提出用紙 (PDFファイル; 84KB)

注意事項

1.ご意見をお寄せいただくに当たり、住所や氏名などの記載は必要ありません

2.意見書には、意見提出者の区分として、「住民」、「通勤者」、「通学者」、「事業その他の活動を行う者」、「利害関係者(具体的な利害関係もお書きください)」のいずれかを必ず明記してください。

3.ご提出いただいた意見提出用紙は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

4.お電話やご来庁による口頭でのご意見はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

5.障がいのある方で、上記による意見提出が困難な場合は、個別にお問い合わせください。

6.お寄せいただいたご意見に対する市の考え方を、平成30年(2018年)2月下旬頃に、ホームページ等で公表します。なお、個別には回答いたしませんので、あらかじめご了承ください。

 問い合わせ先

 市民部 市民総務室 消費生活担当

 電話:06-6384-1354

〒564-8550  大阪府吹田市泉町1丁目3番40号   (中層棟1階、高層棟1階)

Tel:

【広聴】06-6384-1378

【消費生活】06-6384-1354

【情報公開】06-6384-1456

Fax:06-6385-8300


mail:

【広聴】ko_sodan@city.suita.osaka.jp

【消費生活】syouhi@city.suita.osaka.jp

【情報公開】jo_kokai@city.suita.osaka.jp